院長のブログ

次へ

前へ

ブログ一覧

第15回 症例報告 目の下の脂肪取り 30代女性

こんにちは。

恵比寿美容外科の院長、柳田と申します。

アンチエイジング手術の専門クリニックとして頑張っています。



いやー、お盆ですね 暑いです。

お休みの方も多いと思いますが、当院は通常通りオープンしておりますので、是非この機会に、お気軽にご相談下さい。

さて、今回は目の下のふくらみが気になるとのことで来院された30代女性のDさんです。

目の下のふくらみは大体は脂肪が原因になっています。

若い時はあまり気にならないのに、なぜ30歳を過ぎる頃からだんだんと目立つようになるのでしょうか?

年取ると目が疲れてくるから・・・・・?

脂肪が増えてくるから・・・・・?       いいえ、違います

もともと若い時から脂肪はあるのですが、それを抑える皮膚に弾力がなくなってくるからです。

下駄箱のような、ロッカーのような収納スペースを思い浮かべて下さい。

その中にゼリー状のものが詰められているとします。

硬い板でフタをすればゼリーは出てきませんが、フタがビニールのように柔らかいものであれば、表面が膨らんできますよね。

なんか却ってわかりにくいですかね。 例えが下手ですいません。

要は、今までは皮膚の組織がしっかりしていたので平らな感じだったのが、加齢に従って皮膚の弾力が少なくなって、脂肪に押されて膨らんできてしまうのです。

こういう私も今月で40歳

数年前からふくらみが確実に増えて来ています。

脂肪を取る方法としては2通りあります。

レーザーでは取れません。

単純に脂肪だけ取る方法、これは皮膚は切らずに、下まぶたの裏側から取れます。

もう1つはまつ毛のすぐ下のあたりを切って、皮膚のたるみも一緒に取る方法です。

前者はキズが出来なくて良いのですが、30代以上の方ですと小じわが気になるようになってしまうことがあります。

後者は逆で、キズは出来てしまいますが小じわも一緒に取ることが出来ます。

今回ご紹介するDさんは30代の方ですが、もし小じわが気になるようになったら次の方法としてタルミを取りますという方針で、今回は脂肪だけ取る方法で選択されました。

当院ではモニター価格9万円で出来ます。

ご参照ください。ココ

術前と術後の写真で見て行きましょう。

術前です。

左右の目の下にふくらみが見え、疲れたような印象になりがちです。

術直後です。

まだ腫れはありますが、平らな感じになり、若く見えるようになりました。

取った脂肪です。

麻酔をして約20分の手術です。たったこれだけの時間で悩みが解消され、お若く見えるようになりました。

1ヶ月後です。

皮膚を切らない方法でだいぶすっきりしましたね。

最近なぜかこの手術を希望される方が当院に多く、3人くらい立て続けに来られました。

結構気にしていらっしゃる方は多いと思います。

ポイントとしては、

簡単に、確実に改善します

皮膚は切らないのでキズが見えません

私の知っている美容外科の先生達の中でも、実際受けている人が何人かいるくらい、良い手術です。

私はまだですが、もしかしたら近い将来・・・・

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ  にほんブログ村 美容ブログ リフトアップへ  にほんブログ村 美容ブログ シワ・たるみへ  恵比寿美容外科のブログ

恵比寿美容外科 柳田 徹

次へ

前へ

ブログ一覧