院長のブログ

次へ

前へ

ブログ一覧

第22回 症例報告 目の下の脂肪取り 40代男性

こんにちは。

恵比寿美容外科の院長、柳田と申します。

アンチエイジング手術の専門クリニックとして頑張っています。



9月も中旬になって、やっと暑苦しいというほどではなくなって来ましたね

さて、今回は

『症例報告 目の下の脂肪取り 40代男性』

です。

この方は大手チェーン系クリニック何ヶ所かにカウンセリングに行き、たまたま当院にもご相談に来られました。

複数のクリニックで何人かの先生とお話しをして、ご自身でいろいろと検討されていたようです。

美容外科を受ける前の準備としては大切なことだと思います。

この方が最終的に迷ったことは、目の下の脂肪は取るのだけど、単に脂肪だけ取れば良いのか、それとも皮膚のタルミも一緒に取った方が良いのかということです。

術前の状態をご紹介します。

 

ご本人としても先生によって意見がバラバラでどちらが良いのか決めかねているとのことでした。

私はそれを聞いて、『確かに』と思いました。

どちらの意見も正しいと言えるくらい、かなり微妙と言えば微妙なのです。

一般的に目の下の脂肪を取る場合は、

1. 皮膚を切らず、下まぶたの裏側から脂肪だけ取る方法

と、

2. 目の下の皮膚のタルミを切り取り、その時にいっしょに

脂肪も取る方法

があります。

私の経験として、その方針を決定するための要素がいくつかあります。

1. まず、本人が目の下の小ジワを気にしているかどうか、また、改善できそうなシワが客観的に認められるか

2. キズが出来るということに抵抗があるかないか

3. 男性か女性か(皮膚を切った場合始めのうちはよく見ればキズが赤い線として見えるのですが、それを化粧でカバーできるかどうか)

4. ある程度腫れや内出血が出ても良い状況かどうか(皮膚を切った方が若干腫れが出やすいです)

それぞれ詳しく説明させて頂き、今回はまずは脂肪だけを取ることにしてそれで様子を見て、もしタルミが気になるようであれば二次的に皮膚のタルミを取ることを考える という方針でご希望されました。

今回当院で行った手術は

『目の下の脂肪取り』(モニター価格8万円)

 

です。

こちらが術前の状態です。

術直後です。物理的に脂肪を取りますので、すでにふくらみが改善しています。

術後約3週間後の状態です。術前の写真と比べて明らかに若く、元気に見えるようになりました。

モニターにご協力頂きどうもありがとうございました。

最近本当にこの手術のご希望が多いです。

今後もまたご紹介させて頂きたいと思います。

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ  にほんブログ村 美容ブログ リフトアップへ  にほんブログ村 美容ブログ シワ・たるみへ  恵比寿美容外科のブログ

恵比寿美容外科 柳田 徹

次へ

前へ

ブログ一覧