切るフェイスリフトなら東京のアンチエイジング専門クリニック恵比寿美容外科

ご予約・お問い合わせ 院長が直接対応します

院長ブログ

第20回 痛くない??極細の針を新規導入しました!

こんにちは。

恵比寿美容外科の院長、柳田と申します。

アンチエイジング手術の専門クリニックとして頑張っています。

先日、メールでの問い合わせで『針はどれくらいの太さを使っているのですか?細い方が痛くないと聞いたので』という患者さんがいらっしゃいました。

元々麻酔時やボツリヌストキシンの注射の時に使う針はかなり細いのを使っていましたので、特に勤務医の時は針の細さについてそれほど考えていませんでした。

ただ、このように感じている患者さんがいらっしゃるというのを教えて頂き、、日本一の患者本位のクリニックを目指している当院としては、新規に極細針を導入することにしました!

こちらです!

 
左が一般の病院で採血などに使われる針(23G)

真ん中は当院で通常使用している針(30G)

右が今回導入した極細針(34G)です。

この針は今までの針よりも2周りも3周りも細く、麻酔やボツリヌストキシンなどの注射に使用可能な針としては最も細いものです。

コストとしてもなんと20倍以上高くなります。

当院では今後、

1. 手術時にExtra(PRP治療)で希望される方

2. ボツリヌストキシンを2ヶ所以上される方

にはご希望により無料でこちらの針を使用するように致します。

先端をアップにして比較してみました。

 
こうすると矢印よりわかりやすいかもです。ちなみに左は一般的な太さのボールペン、右は私の髪の毛です。まだたくさんあります。

 
どうでしょう、太さとしては同じくらいでしょうかね?

それでですね、一番大事な部分です。

通常の針と極細針を自分の腕に刺して、痛みが違うのか実験してみました。

極細針が痛かったか痛くなかったかと言うと・・・・・!!

この先はカウンセリングでお話しさせて頂きますね。

ご予約・ご相談(完全予約制)はこちらから

ご予約・お問い合わせ 院長が直接対応します
ご予約・お問い合わせ ページTOPへ