体験談

English-page(Ebisu Cosmetic Surgery Clinic)|渋谷区の形成外科の恵比寿美容外科

フェイスリフトなどのアンチエイジングは東京の恵比寿美容外科 HOME> 体験談

体験談

はなさん  40代  東京都  女性

お受けいただいた施術

【施術内容】フェイスリフト(こめかみ)目の下の脂肪とり ※クリックで施術ページへ

今回のお悩みはどのようなことでしたでしょうか。
20代の頃から、目の下の脂肪とクマ・そして法令線の深さ、年齢と共に増えていくたるみによる毛穴の開きが年齢を重ねるたびに悩みとなって、自分の中で大きくなり、様々なレーザー治療なども試みましたが、大した成果も見られなかった為に、会社の休暇を利用して手術してみようと考えました。
施術前はWebで失敗例等を見てしまい、手術に対して安易に考えていた自分に反省しつつも、まずは電話で相談したところ、簡潔にご説明頂いたので、悩みはほぼ解消され、当日手術を受ける前提でカウンセリングを受けに参りました。
手術は受けるつもりでおりましたが、傷口の写真を見ている内に術後の傷口の治り方に躊躇してしまい、フルフェイスリフトとフェイスリフト(こめみ)で悩みましたが、先生の丁寧なカウンセリングのおかげで、傷口が見えにくいフェイスリフト(こめかみ)を選択し、そして悩みだった目の下の脂肪除去の手術を一緒に受ける事に致しました。
恵比寿美容外科に決めた理由を教えてください。
Webページの口コミやフリーペーパーで柳田先生の事を知り、柳田先生のブログを全て読みました。
早速お電話したところ、ちょうどタイミングが良かったせいか、柳田先生がお出になり、簡潔にこちらの説明に、穏やかな口調でお答えくださったのですが、ブログや口コミ通りの先生で、この先生は商売ではなく、患者の意思とコミュニケーションを最優先する信頼のおける医師であると思えたので、恵比寿美容外科での施術を決意致しました。
施術前のカウンセリングなどについてはどのような感じでしたか。
手術をする事は自分の中で決めていたので、時系列で傷口の治り方や傷跡の様子を拝見しながらの、先生の各施術に対するメリット・デメリット、そしてその効果を実際肌を持ちあげて丁寧に説明いただきましたので、非常に分かりやすく、悩んでいた手術内容もキッパリと決める事が出来ました。
待ち時間の間も受付けの方が優しくお話をして下さり、ブログで話題になっていましたキャラメルティを頂きましたが、決意をして不安がなかったとはいえ、心の準備を整えるかのごとく、優しく穏やかな香りが緊張を解きほぐし、先生の説明をリラックスしてお伺いする事が出来たのだと思います。
当日の感想について教えてください。

【フェイスリフト(こめかみ)】
麻酔注射が少々痛かったですが、歯医者での麻酔に比較したら、ほとんど痛みは感じませんでした。 麻酔が効き始めてから手術を行いましたが、先生がこれから何をしますよとお声をかけてくださっていたので、安心してお任せする事が出来ました。麻酔が効いていたので、皮膚を切る感触や肌やその下の筋肉を引っ張られる感触はありましたが、痛みはありませんでした。

【目の下の脂肪とり】
点眼薬の麻酔をした後局部麻酔を行いました。少々痛かったですが、これも歯医者の麻酔よりは我慢出来ない程の痛みではありませんでした。いざ脂肪取りに入りましたが、脂肪を切り取る際に鼻の奥の方が引っ張られるような鈍い痛みがありましたが、ほんとに鈍い感じの痛みでしたので、痛みのうちには入らないかもしれません。
両方併せて、1時間半かかったかかからなかったかの手術時間で、あっという間の出来事でした。

施術日は普通にバスと徒歩で恵比寿美容外科まで向かいました。
期待とちょっとした不安を胸に、これできれいになれるんだ!また若々しい自分を取り戻せるかもしれないと、ワクワクした思いで病院までの道のりを歩いていきました。
まずは受付の方のお出迎えです。優しい笑顔で「お待ちしておりました」とカウンセリングルームに通して頂きました。心を和らげるような口調で、遠くはありませんでしたか?緊張しませんか?等のお声をかけて頂き、ブログで噂のキャラメルティーを出していただきました。
ホントにほっとするような香りに包まれながらの、先生のカウンセリングが始まりました。
悩みや不安はあらかじめ、箇条書きにしていったので、症例写真と実際の触診を行いながら、施術内容を決めていきました。 触診の段階では、すでにメリット・デメリットが説明されておりましたので、もう何の迷いも不安もなく手術にのぞむことが出来ました。
落ち着いた院内と、清潔感のある手術室での手術に、心から安心したと思っています。

術後の腫れ・痛みなど、経過を教えてください。
痛み止めも処方されましたが、両ほほが強くポニーテールしたような感じがあり、痛みが強くならないように、予防的な意味合いで1錠飲みましたが、その後は痛みは出ませんでした。 ただ1週間位は引っ張られる感じは続きましたが、見た眼には不自然な感じはありませんでした。
目の下の脂肪とりも軽いドライアイのような感覚や、強く目を閉じると軽い痛みはありましたが、3日もするとなんでもなかったかのようになりました。
幸い内出血もなく、手術をしたとは思えないような感覚ですが、鏡を見ると確実に脂肪がなくなっています。
頬にも張りが戻り、目の下の疲れ切ったようなふくらみもなくなり、お化粧するのが楽しくて仕方ありません。
ただこめかみの手術で、頭皮に出来るだけダメージを与えないようにして頂くために、医療用ボンドではなく、糸で縫う手術に変更していただいたので、洗髪が長い事出来ないのがきつかったのですが、洗浄綿等で軽く頭皮を拭いたりしながら、許可が出るまでしのぎました。 洗髪許可がおりた後も、傷口部分はやはり優しく洗わないとかさぶたのある傷口を洗った時のようなむず痒い軽い痛みはありましたが、ゴシゴシ洗わなければ問題ありませんでした。
私の場合、1週間までが少々の違和感があった事と、1週間目以降からのコンタクトが長時間装用すると、ちょっとゴロゴロする感じはありましたが、それ以降は普段通りの生活が過ごせました。

受付の方が「その後いかがですか?」とお電話くださり、現状報告いたしました。私の場合、抗生剤があわなかったらしく、激しい下痢が続いていると申し上げると、すぐに別のお薬と交換してくださり、そのお薬で無事に副作用の下痢も治りました。迅速な対応をいただけたので、大変助かりました。ありがとうございます。
全体的な施術や恵比寿美容外科の感想、ご意見などについてはいかがでしょうか。
最初にシルエットリフトも予防的に行うとよいと思いますよと、先生からアドバイスも受けましたが、当時の予算やまずはフェイスリフトの効果を見てから・・・とお話して今回は見送りました。 しかし結果的には人間欲が出るもので、やはりシルエットリフトもお願いしますと、1週間後の抜糸の際にお願いしてしまいました。
ある程度の予算があるのであれば、思い切りよく1度で全てやらなかった自分にちょっとだけ後悔していますが、今回の手術を受け、友人や彼にはきれいになったねと、手術をした事をしらない人からも言われるようになりました。
自分自身の自己満足で毎日のお化粧が楽しくなった事もありますが、他人の目で見て褒められる喜びをもう1度味わえる事が出来て、心身共に救われ、そして喜びにあふれています。
恵比寿美容外科は本当に心のケアと笑顔を増やしてくれる病院であると、1ヶ月経った今本当に実感しています。

「女性はいくつになってもきれいでいたい」そんな想いは、誰の中にもある事だと考えます。 手術までは・・・と躊躇なさっている方も大勢いらっしゃると思いますが、レーザーや高い美容液に何十万もかけているのであれば、まずは手術を受け、その上で予防を欠かさない事が、今の私たちにとって出来るアンチエイジングではないかと私は思います。
考え方は人それぞれだとは思いますが、少なくとも私は「毎日の最低限のお手入れと、ちょっとした勇気」で、ガラッと自分の人生が変わった気がします。
こんな私の一言で勇気をもって、きれいになりたい・・・少しでも若くありたいと思い、この恵比寿美容外科へ足を運ぶ方が多くなるといいなと思います。
最後になりましたが、柳田先生を初め受付の方皆様の温かいお言葉と、丁寧な施術やカウンセリングで、毎日がしあわせな気分になれた事にお礼申し上げます。
ありがとうございました。

次へ

前へ

体験談一覧

▲ページのトップへ