切るフェイスリフトなら東京のアンチエイジング専門クリニック恵比寿美容外科

ご予約・お問い合わせ 院長が直接対応します

よくあるご質問

よくあるご質問リスト

切るフェイスリフトについて

Q1-1. 手術はいつするのが良いのでしょうか。少したるみは気になるのですが、もっとシワがはっきり目立つようになってからでもいいかなと思っています。

Q1-2. 手術をすることで自分の顔が変わってしまうのではないかと不安です

Q1-3. アンチエイジングの手術は何回でもできるのですか?

Q1-4. 手術で皮膚を切って、引きつったりしませんか?

Q1-5. キズの治りが早くなるExtra(PRP) を追加するとどのくらいキズや腫れの違いがありますか?

Q1-6. マスクやメガネはいつからかけて良いですか?

切らないフェイスリフトについて

Q2-1. 糸のリフトはどのようなものですか。溶ける糸ですか?

Q2-2. 糸がレントゲンに写ることはありませんか?

Q2-3. 糸のリフトを受けたらマッサージは受けられませんか?

目の周りの手術について

Q3-1. 目の周りの手術は腫れますか?ダウンタイムはどれくらいですか?

Q3-2. 目の下のくまが気になります。脂肪を取れば改善しますか?

Q3-3. コンタクトレンズを使っています。手術のあと使用しても大丈夫ですか?

注入治療について

Q4-1. ボツリヌストキシンが15,000円、ヒアルロン酸が25,000円と他のクリニックに比べてだいぶ安く思えるのですが、なんでこんなに安いのですか? 安全なものを使っていますか?

Q4-2. エラのボツリヌストキシンで小顔にする治療は誰でも効果があるのですか? 私の場合骨が張っているかと思っているのですが。

Q4-3. 額と眉間のシワが気になっています。ボツリヌストキシンとヒアルロン酸とあるようですがどちらがよいのでしょうか?

その他

Q5-1. 手術を受けるのが怖いのですが…

Q5-2. 痛みに弱いのですが大丈夫でしょうか

Q5-3. クスリ代はかかりますか?

Q5-4. 予約後のキャンセル料について教えてください

切るフェイスリフトについて

Q1-1. 手術はいつするのが良いのでしょうか。少したるみは気になるのですが、もっとシワがはっきり目立つようになってからでもいいかなと思っています。

A. 紙を一度折り曲げて、また元に戻してもあとが残るのと同じように、人間の皮膚は、一度折れ目が出来ると消すことは難しくなってしまいます。ですので少なくともそうなる前にやることをお勧めします。基本的にはアンチエイジングの治療は予防策をとることがとても効果的ですので、なるべく早いうちにやっておいたほうが若々しさを長く保つことが出来ます。

Q1-2. 手術をすることで自分の顔が変わってしまうのではないかと不安です

A. アンチエイジングの手術は、顔を変えるものではなく、何年か前の自分の顔に戻すものと当院では考えています。ですので周りの方にもあまり気づかれることなく、精神的にも若さを保つことが出来ます。

Q1-3. アンチエイジングの手術は何回でもできるのですか?

A. フェイスリフトや目の上・下のたるみ取りなどの手術の最大のメリットは、1度やるとその分のたるみが確実に取れ、取れた分は一生少ない状態になるということです。ただ、皮膚のたるみというのは人間である以上どんどん増えて行きますので、シワがずっとなくなるわけではありません。質問の答えとしてはたるみがあれば何回でも手術をすることは可能ですが、満足できる変化を出すためにはドクターの判断によりますが最低でも1~2年は空けたほうがいいと思います。

Q1-4. 手術で皮膚を切って、引きつったりしませんか?

A. 当院で専門としているフェイスリフトや目の上下のたるみ取りなどの場合、通常は余分な皮膚を取りますので術後ずっと引きつって困るということはありません。  ただし、術直後は引っ張られるような違和感は感じられるのが一般的です。ご心配なことがあれば遠慮なく当院にお尋ねください。

Q1-5. キズの治りが早くなるExtra(PRP) を追加するとどのくらいキズや腫れの違いがありますか?

A. なかなか比較が出来ないので表現するのは難しいところですが、Extraを併用された患者さんで、術後に感染などトラブルが起きる可能性はかなり低いです。

Q1-6. マスクやメガネはいつからかけて良いですか?

A. 当日から可能です。

切らないフェイスリフトについて

Q2-1. 糸のリフトはどのようなものですか。溶ける糸ですか?

A. 当院で行っている糸のリフトには2種類の方法があります。
1つはAPTSというもので、頬の内側に通常片側3~4本ずつ入れることでコラーゲンが産生され、肌にハリを出します。
こちらは通常約1年で溶けますが、ハリを出す効果は約5年ほど持つと言われています。
切るリフトと併用することで、引き上げた状態を保つ効果もあります。

もう1つはループリフトというもので、溶けない糸による施術となります。
糸を皮膚の下でループ状に通して、巾着のようにたるみを引きよせてリフトアップします。
効果は1年から2年ほどと言われています。
糸は溶けずに体内に残りますが、安全性の高い糸を使用しておりますのでご安心ください。

Q2-2. 糸がレントゲンに写ることはありませんか?

A. 当院で使用する糸は金属ではありませんので、一般的なレントゲンに写る可能性は低いです。
精密な機器では写る可能性はあるかもしれませんが、今までレントゲンに写って困ったという方はいらっしゃいません。

Q2-3. 糸のリフトを受けたらマッサージは受けられませんか?

A. 通常施術後1週間ほど経ちましたら、マッサージやエステなど受けて頂いても問題ありません。

目の周りの手術について

Q3-1. 目の周りの手術は腫れますか?ダウンタイムはどれくらいですか?

A. 目の周りは他の部分に比べて皮膚が薄いので、腫れや内出血の出やすい部分になります。
個人差はありますが、目の周りの施術の後は、腫れや内出血は出ると思っておいた方が良いです。
切る手術を行った場合、抜糸が約1週間後にありますので、それまではキズの部分にお化粧が出来ません。
腫れも1週間くらいは残る可能性が高いです。
キズ以外の部分はお化粧が出来ますので、内出血などの色はお化粧でカバーして頂けます。
ダウンタイムはとりあえず1週間はみて頂いた方が良いでしょう。

Q3-2. 目の下のくまが気になります。脂肪を取れば改善しますか?

A. 目の下に影が出来る原因として、多くは皮膚の下の脂肪によるものです。
ここの脂肪を取ると膨らみが改善し、その下に出来ていた影が薄くなります。
これが目の下の脂肪取りの手術で、比較的お若い方の場合はこれだけでかなりスッキリした印象になります。
ただ40代以上の方になると皮膚のたるみも出ているため、脂肪を取っただけでは変化がなかったり、逆にシワが目立つようになったりすることも少なくありません。
皮膚のたるみの状態にもよりますが、目の下のたるみ取りの手術も一緒に受けることで、膨らみとたるみをしっかり取り除き、よりスッキリとした仕上がりにすることが出来ます。

Q3-3. コンタクトレンズを使っています。手術のあと使用しても大丈夫ですか?

A. 目の下の脂肪取りやたるみ取りの場合、傷口からバイキンが入ってしまう可能性もあるため、1週間は使用を控えて頂きたいと思います。
目の上の施術の場合は使用しても問題ありませんが、強く引っ張ったりすると良くないので、気をつけてご使用下さい。

注入治療について

Q4-1. ボツリヌストキシンが15,000円、ヒアルロン酸が25,000円と他のクリニックに比べてだいぶ安く思えるのですが、なんでこんなに安いのですか? 安全なものを使っていますか?

A. 当院はアンチエイジング手術専門のクリニックです。
 手術に抵抗を感じる人は多いですが、当院では注入治療で利益を上げるという目的ではなく、少しでもアンチエイジングの良さを身近に感じてもらいたいという思いから、できるだけ低い価格帯で設定いたしました。
 また、当院ではボツリヌストキシンはニューロノックス、ヒアルロン酸はニューラミスを主に使用しております。どちらも韓国の政府機関で承認を受けており、日本の美容外科の多くで使用されていて、臨床実績も長いものです。
 さまざまな国からさまざまな薬剤が発売されておりますが、個人的にも他のどの製品と比べてもリスクが低く、仕上がりがきれいで安全だと認識して当院で導入することにしました。
 ただ、ご希望のブランドがあれば対応することも可能ですのでカウンセリングの際にお申し出ください。

Q4-2. エラのボツリヌストキシンで小顔にする治療は誰でも効果があるのですか? 私の場合骨が張っているかと思っているのですが。

A. ボツリヌストキシンをエラの部分にある咬筋という筋肉に注射すると、筋肉が薄くなってより小顔に見えます。
満足するかどうかは本人の期待度によっても変わって来ますが、経験的には9割以上の人が効果を実感しているようです。1回で満足する人もいますが、1ヶ月に1回のペースで3回くらいやるとより効果的です。
エラの部分は誰でもまず骨があり、その上に筋肉があり、脂肪があります。明らかに骨が張っているという人もいますが、実際に骨を削る手術は金額的にも高く、また侵襲(ダメージ)も大きいです。
ボツリヌストキシンの注射は安く、腫れたりすることもほとんどないのでまずは注射をやってみて、それでもまだ気になる場合には第2段階として次の方法(脂肪吸引などもあります)を考えるとよいのではないでしょうか。

Q4-3. 額と眉間のシワが気になっています。ボツリヌストキシンとヒアルロン酸とあるようですがどちらがよいのでしょうか?

A. ボツリヌストキシンとヒアルロン酸はシワを減らすことのできるお手軽な注入療法として大変一般的になっております。リスクも低く、金額も比較的安いのでアンチエイジングの第一歩として大変お勧めですが、それぞれ効果が異なるということを知っておいてください。
ボツリヌストキシンは注入するエリアの筋肉の動きを抑えるものです。従って、筋肉を動かして出来るシワ(額や眉間、目尻・目の下など)に有効です。逆に法令線のシワには効果がありません。
ヒアルロン酸は体に入れても害のない粘土のようなものだと思って下さい。要は注入することで、その部分を盛り上げることができるというものです。従って、普通にしていても見えるシワに有効です。
額と眉間などは無表情の状態でも深くシワが刻まれている方もいれば、表情を作ったときだけ気になるという方もいらっしゃるでしょう。  普段はシワが見えないけど、表情を作った時にシワが気になるという方はボツリヌストキシンだけで大丈夫だと思います。年に3~4回の注入をすることで、表情を作ってもシワが出来にくく、また、深く刻まれることを予防することができます。  また、普通にしていても深いシワが見えているという方は、さらに深くしないという意味でボツリヌストキシン、それと今見えているシワを目立たなくするという意味でヒアルロン酸というように両方の注入が効果的です。
当院はより多くの方にアンチエイジングの良さを体験して頂きたいという思いから、平均よりもかなりリーズナブルな金額で設定しております。気になる方はぜひ一度ご相談にいらして下さい。

その他

Q5-1. 手術を受けるのが怖いのですが…

A.  誰でも手術を受けるのは怖いと思います。ただ、それを乗り越えた後には大きな効果が待っています。
 恐怖、出費などのデメリットと、期待される効果、満足感などのメリットとを天秤にかけ、メリットの方が大きいと感じられるようになったらその時手術をお受けいただけると良いかと思います。
 もちろん当院では恐怖心を抑えるための出来るだけの努力をいたします。手術中のBGMは○○○にしてほしい、カウンセリングの際は合併症についてたくさん知っておきたい、なるべく声をたくさんかけてほしい、またはあまりかけてほしくないなど、ご希望があれば遠慮なさらずにお伝えください。

Q5-2. 痛みに弱いのですが大丈夫でしょうか

A. 手術のためには必ず麻酔をします。麻酔は痛みを減らす目的でするわけですが、この麻酔が痛いのです。この痛みを乗り越えれば、あとはまったく痛くないと言っても過言ではありません。
 局所麻酔というのはびっくりするくらい痛みを感じなくなりますので、皮膚を切り始めても、「今何かやってるんですか?」と聞かれたり、中には寝てしまう方もいらっしゃいます。ですので始めの局所麻酔の注射だけ頑張ってもらえればあとは大丈夫です。
 また、手術の不安を減らす目的で、当院では睡眠導入剤をご用意しておりますのでご希望の方はご用命ください。

Q5-3. クスリ代はかかりますか?

A. 当院で手術をお受け頂いた場合、当院指定のクスリについては無料でお出ししております。アレルギーなどある場合にはその都度対応させていただきますのでカウンセリングの際にお申し出ください。

Q5-4. 予約後のキャンセル料について教えてください

A. 施術のお時間をお取りする場合は、大変恐れ入りますが5〜15万円ほどの事前のご入金が必要となります。
ご入金を頂いた時点で施術枠をお取りさせて頂きますが、施術日の2週間前以後のキャンセル、日時の変更の場合、ご返金は致しかねます。

何とぞご了承ください。
また、事前の入金をご希望でない場合は手術枠の確保は致しかねますが、当日に空きがあればそのまま施術まで可能な場合もあります。

ご予約・ご相談(完全予約制)はこちらから

ご予約・お問い合わせ 院長が直接対応します
ご予約・お問い合わせ ページTOPへ