ご予約・お問い合わせ 院長が直接対応します

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-32-14 DearEbisu ビル 8F

コラム

頬のたるみやほうれい線は切るフェイスリフトで解決できる?

切るフェイスリフトは高いリフトアップ効果が期待できる手術ですが、頬のたるみやほうれい線も解消できるか疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
今回は、特に頬のたるみとほうれい線について、手術以外の改善方法も紹介しつつ、切るフェイスリフト手術の効果を分かりやすく解説していきます。

頬のたるみやほうれい線の改善法には何がある?

切るフェイスリフトを紹介する前に、頬のたるみやほうれい線を手術以外で改善するにはどんな方法があるのか紹介しましょう。

リガメントマッサージ・ほうれい線マッサージ

リガメントマッサージ・ほうれい線マッサージとは、顔の皮膚を支えている靭帯(リガメント)をマッサージしてほぐす事で、ほうれい線へアプローチする方法です。ほうれい線の上、小鼻の横辺りから、頬骨の下に沿って軽く押す様にマッサージして、こわばったリガメントをほぐしていきます。

表情筋を鍛えるエクササイズ

普段の生活で笑ったり怒ったりする際、人によっては頬やほうれい線に影響する様な表情の癖ができている事があります。表情に癖があると、無表情だと思っている時にも、無意識の内に顔の下半分に負担を掛けていたり、逆に使われない表情筋が衰えてたるみの要因となったりしてしまいます。

頬のたるみやほうれい線に関わる表情筋を鍛える方法としては、口の周りにある「口輪筋」のエクササイズ等が効果的です。
唇を前に突き出し、口角に力を入れながらゆっくりと元の表情に戻し、「イ」の形になる様に真横へ開きながら、唇で上下の歯を包む様な動きをするエクササイズで口輪筋に働きかけてみましょう。

化粧品やサプリメント等によるアプローチ

肌の乾燥等で水分量が不足している事も、たるみやシワの要因となります。保湿作用のある基礎化粧品の使用に加え、食生活のバランスにも気を付けましょう。また、サプリメント等で肌のハリを保つ方法もあります。

頬のたるみやほうれい線を確実に解消したいならフェイスリフト手術!

最初の見出しで紹介した方法を行う事でも、頬のたるみやほうれい線に多少の改善は見込めますが、短期間に大きな効果を期待する事はなかなか難しいものです。
毎日のスキンケアや食生活を見直して、正しい方法でエクササイズを行ったり、マッサージを取り入れたりして表情筋を意識する事は大切ですが、手軽で費用も掛からない方法の場合、実感できる効果も相応のものとなるでしょう。

たるみやほうれい線を予防したり、進行を抑えたりするための習慣と考えて、手術以外の改善方法を行う事は大切ですが、短期間に悩みを解消できる方法をお探しなら、その効果がもっとも期待できるのはフェイスリフト手術となります。

フェイスリフト手術であれば、確実に頬のたるみやほうれい線にアプローチできるため、「なんとなく改善した気がする」といった効果ではなく、しっかりとしたリフトアップ効果が感じられるでしょう。

より効果の高い手術は切るフェイスリフト

数あるフェイスリフト手術の中でも、より高い効果が期待できるのは「切るフェイスリフト手術」です。切るフェイスリフト手術では、頬のたるみやほうれい線の要因になっている余分な皮膚を切除するため、大きな効果が実感できます。

顔にメスを入れる手術であるため、切るフェイスリフトを選ぶ事に抵抗を強く持たれる方も存在するのは事実です。ですが、他の手術方式よりも明確に効果が実感できるため、短期間でしっかりと悩みを解消できる事を重視するのであれば、切るフェイスリフトをお勧めします。

頬のたるみやほうれい線でお悩みなら当クリニックへお越しください

頬のたるみやほうれい線には、リガメントマッサージや表情筋エクササイズ、保湿作用のある化粧品を使うほか、毎日の食生活やサプリメントといった改善方法があります。
しかし、そのどれも多少の改善は見込めるものの、短期間にはっきりと実感できるほどの効果を得る事は難しいものです。ですから、これらの悩みを解消するには、切るフェイスリフト手術が効果的と言えます。

当クリニックでは、術後の傷跡や腫れを最小限にできる高い技術を持った先生が施術を行います。疑問や不安もカウンセリング時に丁寧に説明いたしますので、頬のたるみやほうれい線でお悩みの方は、是非当クリニックへお越しください。

—————————
※上記の記事の内容につきましては、個人差もあり、実際の施術内容と異なる場合もございます。
詳細につきましては、カウンセリングの際に確認していただければと思います。
—————————

監修者:柳田 徹

監修者:柳田 徹

  • ・東京生まれ。
  • ・幼少期をエジプト・カイロで過ごす。
  • ・千葉県立東葛飾高校を卒業後、鳥取大学医学部へ。
    大学では競技スキー部キャプテンを務める。1998年卒業。
  • ・国立病院東京医療センターで外科系研修を修了。
    麻酔科、救命などを学ぶ。
  • ・東京医科大学形成外科に入局。
    美容外科の根幹となる形成外科を基礎から学ぶ。
  • ・美容外科専門クリニックにて多くの経験を重ねる。
  • ・仙台と札幌で院長職を務める。
  • ・Johns Hopkins Medicine International提携クリニックでエイジングケア手術担当医として勤務。
  • ・2011年 恵比寿美容外科院長就任。
  • ・美容、形成外科経験20年。

ご予約・ご相談(完全予約制)はこちらから

ご予約・お問い合わせ 院長が直接対応します

10:00~18:00[最終受付17:00]

日曜・月曜休診

完全予約制

ご予約・お問い合わせ ページTOPへ