院長のブログ

次へ

前へ

ブログ一覧

第12回 ところであなた、誰ですか?  遅ればせながら、自己紹介です

こんにちは。

恵比寿美容外科の院長、柳田と申します。

アンチエイジング手術の専門クリニックとして頑張っています。



という感じで・・・・・

1ヶ月半ほどブログを書かせて頂いておりましたが、

『そもそも、あなたは誰ですか??』

と思っている人も多いと思いましたので、遅ればせながら私の生い立ちと性格・・・など、自己紹介をさせて頂きたいと思います。

『恵比寿美容外科』というところの院長だということはご存知かと思いますが、私は今年で40歳になります。

顔はご覧の通りで、ハタチ前後の頃は吉田栄作(な、懐かしい)だの福山だの言われておりましたが、今は見る影もありませんね・・・・・。

身長は178p、体重は現在人生最大のデブ期で、80キロになってしまいました・・・。

会う人会う人 太った?と聞かれ、何とか78キロくらいまでには落としたいと思っております。

東京で会社員の家に末っ子として産まれました。

『徹』と書いて、『てつ』と読むのですが4,50年ほど前にレーサーで生沢徹という人がいたそうで、そこから頂いたと聞いております。

小学生の時に、父の仕事の都合でエジプト、カイロに行くことになりました。

エジプトは刺激的でしたよ〜。

早朝にピラミッドに友達何人かで登ってみたり(何と、頂上には簡易トイレがあるんですよ!)、砂漠を歩いてたらラクダに乗ったオジサンにライフル火縄銃を突き付けられ、『マニー、マニー』と言われたり(要は『金出せ』ってことですね)… 恐る恐る500円くらいを渡したら、『サンキュー』って言って、また砂漠に消えて行きました。

私は子供なりにとても楽しく、有意義な3年間だったのですが、今から思うと両親はあれほど日本とギャップのあるところによく子供を連れて頑張っていたな〜と思います。毎日のご飯作りも相当大変だったはずです。

小学校はカイロ日本人学校を卒業したのですが、ここの卒業証書はなんと『パピルス』で出来ています。 『papyrus』っていうのは、エジプトに旅行に行った人なら見たことあると思うのですが、古代エジプトの時からある植物を原料とした世界最古の紙です。 ちなみにこれが『paper』の語源となっています。

中学になって日本に戻ってきて・・・ちょっと端折りますね。

大学では競技スキー部スキーで頑張っていました。

まあ大学に入ってから始めたので、実力は知れていますが・・・

生い立ちを書こうとすると意外と長くなっちゃいますね。

あまり言うほどのものもないので、もう終わりにします。

性格はいたって温厚。。で・・・と言いたいところですが、どうでしょうか。

良い意味でも悪い意味でも細かいところは細かいです。

麻雀と手術をやらせると性格がわかると言いますが…

手術はうまい、キレイだとは良く言われます。

事実かどうかがなかなかわからないので決して鵜呑みにはしないようにしています。

ただ、客観的に見て絶対に下手ではないという自信はありますし、手術は好きな方です。

経営を始めてみていろいろ苦労もありますが、手術をしている時が一番平穏な気持ちでいることが出来ます。

なんだか不思議ですね。

今回の内容に関してはつまらなくて本当にすいませんでしたごめんなさい。

またアンチエイジングに関するものをどんどんご紹介させて頂きたいと思います。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ  にほんブログ村 美容ブログ リフトアップへ  にほんブログ村 美容ブログ シワ・たるみへ  恵比寿美容外科のブログ

恵比寿美容外科 柳田 徹

次へ

前へ

ブログ一覧