切るフェイスリフトなら東京の専門クリニック恵比寿美容外科

ご予約・お問い合わせ 院長が直接対応します

切るフェイスリフトをおすすめする理由

切るフェイスリフト 院長インタビュー

  • アンチエイジングにはいろいろありますが、
    なぜ切るフェイスリフトが良いのですか?

    アンチエイジングの方法として、食品や化粧品から始まり、自分で出来るようなマッサージ、エステ、美容治療としてはレーザー、注射、糸のリフトなど、数多くの種類のものが挙げられます。
    ただ皆さん、効果としてはどのようにお考えでしょうか。
    当院で切るフェイスリフトを勧める理由として、第1には、『切るリフト以外にそれほど効果のしっかりしたものがないから』と言えるでしょう。

    皆さんも納得できるのではないでしょうか。
    化粧品、食品、マッサージ、エステ、レーザーなどは、恐らくアンチエイジングの効果はほぼゼロに等しいと私は思っています。

    有名な化粧品メーカーやエステ関係の方々も当院によく来られますが、同じようにおっしゃいます。
    化粧品やエステで変わらないのは皆百も承知で行っているのではないでしょうか。
    『女は騙されたい生き物なんです』 と、カウンセリング中にある女性に言われたことがあります。

    納得できない点もなくはないですが、もし自分だったら受けるのも施すのもイヤだと私は考えました。
    化粧品や食品、自分で出来るマッサージなどで、『なかなか効果がなかったな~』 はまだいいとしましょう。
    エステ、レーザーなど、比較的お金がかかるもので、『あまり効果がなかった』 はどうでしょうか。
    まあ、エステは気持ちいいし、数日はハリが出た感じもするし、いいかも。
    もちろんこれはこれで全く問題ないです。

    ただ、本気で若返りたい方からみたらどうでしょう。
    『たるみが取れる』『若くなれる』と思ってエステやレーザーに通いました。
    複数回勧められますので、決して安くはない金額です。
    広告文にあるような効果を鵜呑みにして期待して、意外と数百万も払って、長い時間かけて、それで変わらなかったらがっかりしますよね。

    エステやレーザーを否定するように思われるかも知れませんが、決してそうではありません。
    それぞれの良さや需要があることはよく理解しております。

    そもそもそういうものなんだと考えて、楽しく通って、満足している人がたくさんいるのもわかります。
    ただ、私だったら何か納得できないです。
    なので『確実にたるみを取り除くことが出来る唯一の方法』として、切るフェイスリフトをお勧めしています。

  • 切るフェイスリフトに抵抗がある人は多いのでは?

    『切るフェイスリフト』は一般的に思われているほど大変なものではありません。

    痛そう、高そう、キズが目立つ、腫れる・・・・・
    そうですよね。多くの人がいろいろな理由で切るフェイスリフトに抵抗を感じています。
    ただ、若くなりたいということは多くの人が望むことであり、勇気を出して当院で施術をお受けになった方のほとんどが『思ってたよりずっとラクだった』、『昔のイメージと全然違っててビックリした』とおっしゃいます。

  • 手術って痛そう! 怖い!

    痛みに関して、当院では安全性を最優先に考え、基本的には局所麻酔で施術を行っています。始めに針で麻酔の注射をするわけですが、これが痛くないとはさすがに言いません。

    やはり針で刺すので普通に痛いですが、注入するのは麻酔液です。数秒で痛みはなくなりますし、手術中はウソのように痛くないので皆さんビックリされます。

  • 手術そのものが怖い!

    これは仕方ないですね。多くの方が普通に感じることだと思います。
    決め手としては、「手術は怖くてイヤだ、でもこのままの自分でいるのはもっとイヤだ」、ここまで考えるかどうかによると思います。
    あとは納得できるまでじっくりとカウンセリングを受けて、手術に対するある程度の知識と、ドクターに対しての信頼感があれば乗り切れるでしょう。

  • 傷跡が気になりますが、どれくらい残るものなのでしょうか?

    キズは消えるわけではありませんが、皆さんが思っているよりは断然目立ちません。
    個人差はありますが、お受けになった多くの患者さんは「思ってたより全然わからないです」とおっしゃいます。
    施術後の傷跡を見たい方はこちら

  • 顔がパンパンに腫れるって聞いたことがあるんですが?

    切る長さにより、多少の腫れはもちろんありますが、腫れるのは耳の周りだけでホホの方にまで及ぶことは普通はありません。
    「思ったより全然腫れなかった」という声をよく聞きます。

  • 包帯ぐるぐる巻きにするって本当ですか?

    漫画じゃあるまいし、そんなことをするクリニックはまずないんじゃないでしょうか。少なくとも当院ではしません。キズを髪型でカバー出来れば腫れも少ないので手術後にそのまま買い物して帰る方もいらっしゃいますし、ご家族と普通に食事してもバレた人はほとんどいません。

  • 入院や通院は必要ですか?

    恵比寿式セーフティーリフトは縫合に医療用の保護剤を使いますので抜糸がいりません。そのため基本的に術後の通院や入院は必要ありませんので、遠方からの方は手間がかからず、お受け頂きやすいかと思います。
    もちろん心配な方はご希望によりいつでも診察させて頂きます。

  • 料金が高そうに感じますが、実際はどうなんですか?

    切るリフトは高額に思われがちですが、決してそんなことはありません。
    何年もかけてエステやレーザーに通う費用を考えると、断然安く、その上効果も長持ちします。
    時間的な効率を考えても断然コストパフォーマンスに優れ、賢い方法だと言えます。

  • 手術を受けてから、歳を取って行くとだんだん顔が崩れたり、
    顔が引き吊った感じになったりしませんか?

    上と同様、ほとんど都市伝説です。この手術は少なくとも50年以上前からなされているものだと思いますが、切るフェイスリフトが原因で顔が崩れたという人を見たことも聞いたこともありません。

    医師と患者が何も考えずに4回も5回も手術を繰り返せば顔が引きつった様になるかもしれませんが、普通のクリニックはちゃんと考えています。もちろん当院では不自然になりそうな場合はしっかり説明をして、お断りするようにしています。

  • 他人にバレるのが怖いんですけど?

    切るリフトなんてやったら若くなり過ぎて、周りにバレバレなんじゃないのという人がよくいますが、正直なところ、他人のたるみやシワにそこまで敏感な方はいません。

    以前ブログに書いたことがありますが、ある美容外科の重鎮が「周りに変化を気付かせないのが良い整形」とテレビでおっしゃっていました。さすが、ごもっともです。
    ⇒ご参照ください。当院ブログ

    当院の患者さんは、ほとんどの方が職場やご家族に内緒で施術をお受けになります。後で聞くと、ほとんどの方が「全然問題ありませんでした。」とおっしゃいます。「こんなに若くなったのに、誰も気づかないんですねー。不思議です。」と、ご自身ではしっかりと効果を感じて頂いています。

  • それでも結局は戻るんでしょ?

    これは正しいような、正しくないような。
    もちろん切るフェイスリフトを行っても加齢を止めることは出来ません。40代の時に手術を受けて、30代に見えるようになったとしても、20年30年経てば当然たるみは出て来ます。
    ずっと30代に見えるわけではなりません。
    ただ、切るフェイスリフトは、『確実に余分なたるみを取り除くことが出来る唯一の方法』なのです。

    当院で耳の前で切った場合、20代の方でさえ大体指の幅1本くらいの皮膚を取り除くことが出来ます。
    確実に取り除いたそのたるみは、10年後も20年後もその分少ない状態になっています。
    一生指の幅1本分少ない状態でいられますので、やっていない方と比べるとその分はお若く見えるということになります。
    長期的な目で見ると、切るフェイスリフトの効果はずっと続くと考えることが出来ます。

以上からまとめると、『なぜ切るフェイスリフトが良いのか』という問いに対しては以下のように考えます。・切るリフト以外にそれほど効果のしっかりしたものがないから・一般的なイメージよりも手軽に行えるから

ご予約・ご相談(完全予約制)はこちらから

ご予約・お問い合わせ 院長が直接対応します
ご予約・お問い合わせ ページTOPへ