ご予約・お問い合わせ 院長が直接対応します

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-32-14 DearEbisu ビル 8F

コラム

切るフェイスリフト手術は後遺症が心配…リスクはどれくらいある?

切るフェイスリフトを受けてみたいと思っても、「手術」となると不安でなかなか踏み切れない…という方も多いのではないでしょうか?

後遺症のリスクを事前に知っておけば、カウンセリング時に具体的な質問ができ、医師選びや自分と相性の良いクリニックを検討しやすくなります。クリニック選びはリスク回避にもつながるのです。

そこでこの記事では、切るフェイスリフトにはどのようなリスクがあるのか、後遺症の原因、カウンセリングを受ける際のポイントについて解説します。

切るフェイスリフト手術で考えられる後遺症とは

切るフェイスリフトは、メスを使う「外科手術」です。そのため、多くはありませんが次のような後遺症が残る事があります。

神経損傷による後遺症

顔には、「顔面神経」という表情筋を動かす信号を送る神経が走っています。
非常にまれではありますが、切るフェイスリフト手術でこの顔面神経を傷つけてしまう可能性も否定できません。それによって、以下のような症状が出る場合があります。

・左右対称にならない
・顔が引きつって見える
・しびれが残る

骨格など元々の左右差があると、術後も完全な左右対称にはならない事はありますが、万が一、顔面神経を損傷してしまうと、表情筋が動かなせなくなるといった障害が起きてしまいます。そのため、左右非対称になったり、顔が引きつったように見えたりする事があるのです。また、頬のしびれや知覚鈍麻(感覚が鈍くなる事)が起きる場合もあります。

細菌が入ってしまう事による合併症

皮膚にメスを入れる手術なので、その傷口から細菌が入り、感染(化膿)してしまう事があります。こちらもまれではありますが、このような合併症が起こる可能性もゼロではありません。

切るフェイスリフト手術で後遺症が発生する原因

なぜ、このような後遺症が発生してしまうのでしょうか?その原因として、2点考えられます。

担当医師の技術不足

切るフェイスリフト手術を受けるなら、広い知識と確かな技術に加え、豊富な経験を持つ医師に担当してもらう事が望ましいものです。ですが、こうした医師に巡り合えず、経験や技術力の乏しい医師に当たってしまうと、先述のような後遺症が発生する可能性があります。ですから、リスクを避けるためには、医師選びがとても重要です。

しかし、テレビや広告などで知名度のあるクリニックが技術面でも優れているかというと、必ずしもそうとは限りません。また、インターネットの情報だけでは、その真偽を確かめるのは難しい事です。
クリニックのホームページを見る場合は、実績や症例数などを確認して、医師の経験や専門性の参考にすると良いでしょう。

また、経験が豊富で技術の優れている医師ならば大丈夫かというと、必ずしもそうではありません。
医療行為ですので、どんなに技術の優れたベテラン医師でも合併症は常に起こり得るのです。

クリニックの衛生管理

手術部位の消毒、手術室や器具の衛生管理や基本的な手洗いなど、適切な管理がなされていないと感染症のリスクが高まります。常に、衛生面に気を配っているかどうかを、患者さんが見極めるのは難しいかもしれませんが、院内の清潔感など気になるところがあれば、そのクリニックは避けた方が良いかもしれません。

切るフェイスリフト手術による後遺症を避けるには事前カウンセリングが重要

後遺症のリスクを少しでも抑えるために、医師の技術やクリニックの衛生管理を知るには、事前カウンセリングを受けましょう。疑問に感じる事はカウンセリングで質問し、できるだけ不安を解消した上で手術を受ける事が大切です。
次の様な点など、医師から説明がない場合は自分から質問する事も、リスクを抑えるためには重要です。

・どのような体制で手術を行うのか
・手術室や道具の衛生管理はどうしているのか
・万が一、後遺症が残ってしまった場合には、どのようなフォローをしてもらえるのか

メリットだけでなく、リスクについても患者さんにしっかりと説明し、誠実に向き合って答えてくれる医師が望ましいでしょう。

また、事前カウンセリングは1ヶ所だけでなく、複数のクリニックで受ける事をお勧めします。自分に合ったクリニックを見つけるために、それぞれを比較検討し、十分に納得した上で選ぶ事ができるからです。
医師によって技術や考え方も様々です。手術後も何か気になる事があれば気軽に相談できるような、信頼できる医師を選びましょう。

切るフェイスリフトの後遺症リスクは、しっかりと事前カウンセリングを受けて抑えましょう

外科手術である以上、切るフェイスリフトも後遺症のリスクを考えておく必要があります。リスク回避のために患者さん側でもできる事が、技術力のある医師を選択する事です。

また、話しやすい医師である事も大切なポイントとなります。カウンセリングでの質問に、面倒がらず誠実に答えてくれる医師であれば、思いがけずトラブルが発生した時にも安心です。複数のカウンセリングを受けて、ご自身に合ったクリニックをしっかりと検討しましょう。

―――――――
※上記の記事の内容につきましては、個人差もあり、実際の施術内容と異なる場合もございます。
詳細につきましては、カウンセリングの際に確認していただければと思います。
―――――――

ご予約・ご相談(完全予約制)はこちらから

ご予約・お問い合わせ 院長が直接対応します

10:00~18:00[最終受付17:00]

日曜・月曜休診

完全予約制

ご予約・お問い合わせ ページTOPへ