切るフェイスリフトなら東京の専門クリニック恵比寿美容外科

ご予約・お問い合わせ 院長が直接対応します

フェイスリフト(あご)

フェイスリフト(あご)とは

フェイスリフト(あご)は口角下のマリオネットライン、ブルドッグのようなあごのフェイスラインのたるみを集中して改善させるのに大変効果的な手術です。デザイン、縫合が難しく、日本でも出来るのは経験豊富なドクターに限られる手術です。

頬とあごの脂肪吸引を併用するとフェイスラインをよりスッキリさせることができ、大変効果的です。

このような方にお勧めです

  1. アゴのフェイスラインのたるみが特に気になる方
  2. 小顔に見せたい方
術後の腫れ ほとんどありません。お帰りの際でも買い物やお食事など可能です。
痛み 当院から痛み止めをお出ししますので、我慢できるくらいの痛みです。
ご希望の方にはもう1種類追加でお出しします。
日常生活 【お化粧】当日から  【洗髪】翌日から
通院 基本的に抜糸はありませんので通院は不要です。
(ご希望の方は診察させて頂きます)
デメリット キズはよく見れば残りますが頭髪内なのでわかりません。
キズの部分のみ、毛が生えにくくなることがあります。
持続期間 たるみを取り除きますので、その分は一生少ない状態が続きます。
料金 70万円

組み合わせるとより安心

フェイスリフト(あご)Extra プラス¥50,000

W-PRPという、ご自身の血小板と白血球成分から成長因子を抽出してキズに注入することで術後の内出血や腫れ、痛みなどを早く吸収させることが出来る方法です。

施術事例

【術前】50代の女性です。法令線からアゴの下までのラインが気になるとのことでした。

【術後】大変きれいに改善しました(同時に他部位の手術も行っています)。

フェイスリフト(あご)の体験談

50代女性:きちんとアフターケアされているなと感じました

施術後どのような経過を辿りましたか?

睡眠薬のせいで少しフラフラしてましたが、電車に乗って移動して友だちと夕飯を食べました。
特に気づかれることはなかったです。少し口が開けずらかったです。

アフターケアの内容とその感想

手術の2日後、病院から様子を確認する電話が入りました。
きちんとアフターケアされてるなと感じました。

満足度、良かった点など

フェイスリフトとあごリフトをしたので、顔の下部分はとてもすっきりとして満足しています。
コメカミも一緒にやればよかったと少し考えています。

悪かった点、改善してほしいことなど

睡眠薬をもっと早くに投与してたら、麻酔もあんなに怖くなかったのかなと思います。

その他、クリニックへのメッセージなど

ありがとうございました。

60代女性:家族にも気づかれない程の術跡でした

施術後どのような経過を辿りましたか?

痛みは3日くらいで治まりました。顔の腫れはほとんどありませんでしたが、眉下切開のまぶたの腫れのみ1週間ほどありました。

アフターケアの内容とその感想

次の日に入浴しましたが、特に問題はありませんでした。
傷も髪の毛で隠れる程度なのであまり気になりません。

満足度、良かった点など

先生の腕はもちろんですが、ブログで駅からの道案内をしてくれたのがとても助かりました。
あと、きれいなクリニックでびっくりしました。

悪かった点、改善してほしいことなど

特にありません。

その他、クリニックへのメッセージなど

先生がとても優しく、お話ししやすかったです。
お茶ありがとうございました。

施術内容

ご予約・ご相談(完全予約制)はこちらから

ご予約・お問い合わせ 院長が直接対応します
ご予約・お問い合わせ ページTOPへ