ご予約・お問い合わせ 院長が直接対応します

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-32-14 DearEbisu ビル 8F

MENU

フェイスリフト(あご)とは

フェイスリフト(あご)は口角下のマリオネットライン、ブルドッグのようなあごのフェイスラインのたるみを集中して改善させるのに大変効果的な手術です。デザイン、縫合が難しく、日本でも出来るのは経験豊富なドクターに限られる手術です。

頬とあごの脂肪吸引を併用するとフェイスラインをよりスッキリさせることができ、大変効果的です。

フェイスリフト(あご)とは

このような方にお勧めです

  1. アゴのフェイスラインのたるみが特に気になる方
  2. 小顔に見せたい方
術後の腫れ ほとんどありません。お帰りの際でも買い物やお食事など可能です。
痛み 当院から痛み止めをお出ししますので、我慢できるくらいの痛みです。
ご希望の方にはもう1種類追加でお出しします。
日常生活 【お化粧】当日から  【洗髪】翌日から
通院 基本的に抜糸はありませんので通院は不要です。
(ご希望の方は診察させて頂きます)
デメリット キズはよく見れば残りますがほとんど目立ちません。
持続期間 たるみを取り除きますので、その分は一生少ない状態が続きます。
料金 70万円

組み合わせるとより安心

フェイスリフト(あご)Extra プラス¥50,000

W-PRPという、ご自身の血小板と白血球成分から成長因子を抽出してキズに注入することで術後の内出血や腫れ、痛みなどを早く吸収させることが出来る方法です。

施術内容:
採血後、専用のキットを用い、遠心分離して成長因子を組織に注入
施術の効果:
血小板に含まれる成長因子が組織を再生させる細胞を活性化させることによる、創傷治癒の促進、痛みの軽減などの効果
施術のリスク・副作用:
採血時の痛みなど
施術の価格:
50,000円(税別)

施術事例

【術前】50代の女性 トータルフェイスリフト 実施事例

【術前】50代の女性です。法令線からアゴの下までのラインが気になるとのことでした。

【術後】50代の女性 トータルフェイスリフト 実施事例

【術後】大変きれいに改善しました(同時に他部位の手術も行っています)。

施術名:
フェイスリフト(あご)
施術内容:
口角下のマリオネットライン、ブルドッグのようなあごのフェイスラインのたるみを集中して改善させるのに大変効果的な手術です。
施術のリスク・副作用:
キズが残ること、感染などを起こすリスク、腫れ、痛みなど
施術の価格:
700,000円(税別)

施術名:
トータルフェイスリフト
施術内容:
ほうれい線を効果的に引き上げ、トータルに若々しい顔全体の印象を取り戻す ための手術です。
施術のリスク・副作用:
キズが残ること、感染などを起こすリスク、腫れ、痛みなど
施術の価格:
600,000円(税別)

施術名:
フェザーリフト
施術内容:
引っかかり構造のある特殊な糸を皮下に入れることで、コラーゲン産生を促進させ、シワ、たるみの進行を予防する手術です。
施術のリスク・副作用:
感染などを起こすリスク、腫れ、痛みなど
施術の価格:
320,000円(左右で8本・税別)

施術内容

ご予約・ご相談(完全予約制)はこちらから

ご予約・お問い合わせ 院長が直接対応します

10:00~18:00[最終受付17:00]

日曜・月曜休診

完全予約制