切るフェイスリフトなら東京の専門クリニック恵比寿美容外科

ご予約・お問い合わせ 院長が直接対応します

お悩みから探す

お悩み別メニュー

頬のたるみ

肌のハリを保つために欠かせない真皮中のコラーゲンとエラスチンは、加齢や紫外線、乾燥などによって減少していきます。すると頬がたるんで老けた印象になってしまいます。 頬のたるみの詳細はこちら

あごのたるみ

あごのラインは皮下脂肪が付きやすく、脂肪の重さと脂肪細胞の大きさに耐えられず、ブルドッグのような顔になることもあります。あごのたるみは老い以上にネガティブな印象を与えかねないため注意が必要です。 あごのたるみの詳細はこちら

首の縦じわ

顔はお化粧である程度シワを隠すことが出来ますが、首はそうはいきません。お化粧が上手であればあるほど首の縦じわが目立ってしまうこともよくあります。首の縦じわが目立つと貧相なイメージを生んでしまいます。 首の縦じわの詳細はこちら

目尻のたるみ

目尻がたるんでいると老けて見えるのはもちろんですが、眠そうだったり不機嫌そうに見えてしまうこともあります。目尻は筋肉が少ない構造なので衰えやすい部位であります。 目尻のたるみの詳細はこちら

目の下のたるみ

たるみというのは老いを象徴するようなものでどの部位にできたとしても望ましいものではありません。しかし目元と言うのは顔全体の美観の問題ではなく人間性の印象にも影響するものですので避けられるものなら避けたいものです。 目の下のたるみ詳細はこちら

目の上、または下の脂肪

目の周辺に脂肪が付くことで、まぶたが落ちてきます。そのため眠たそうな表情になってしまい、いつも疲れている人という風に周りから見られがちです。さらに実年齢よりも老けて見られるなんてこともよくあります。 目の上、または下の脂肪の詳細はこちら

ご予約・ご相談(完全予約制)はこちらから

ご予約・お問い合わせ 院長が直接対応します
ご予約・お問い合わせ ページTOPへ