コラム

フェイスリフトの手術方法は4種類!おすすめの術式や時間について解説

「昔はなかったシワやたるみが最近気になりだした」そんなお悩みを持っている方は多いのではないのでしょうか?

事実、肌のハリを守る成分であるコラーゲンやヒアルロン酸、セラミドといった成分は加齢によって徐々に減少していきますので、シワやたるみができてしまうのは仕方ないという面もあります。

しかし、いつまでも若くいたいと思うのは女性であれば当然ですよね。

そこで、こちらのページでは肌にハリを蘇らせるための効果的なフェイスリフト手術について紹介していきます。

フェイスリフトの手術方法は4つ

顎を触る50代女性
まずはフェイスリフト手術の種類について紹介します。

現在、フェイスリフト(リフトアップ)に有効とされている手術の方法は大きく4種類に分類されますので、それぞれの特徴について見ていきます。

糸で引き上げる「糸リフト」

多くの美容外科クリニックで行われているのが、肌を糸で引き上げる「糸のフェイスリフト」です。

「糸リフト」とも呼ばれる事がある手術方式で、医療用の糸を使用して肌を引き上げる方式と(ループリフト)、人体に吸収される特殊な糸を肌の下に縫う事によって、コラーゲンの産生を促し肌のハリを取り戻す方式(フェザーリフト)の2種類が糸のフェイスリフトにはあります。

レーザーで肌を引き締める「レーザーリフト」

レーザーを照射する事によって肌を引き締めてリフトアップを行うのが「レーザーリフト」です。

フェザーリフトと同じく、レーザーで肌を刺激する事によってコラーゲンの産生を促進し肌を引き締めます。

その他にも、肌質改善や総合的な皮膚の若返りを期待する事もできます。また、傷跡やダウンタイムが少ないのも大きな特徴の一つです。

注射によるアンチエイジングを行う方法(ヒアルロン酸・ボトックス)

手軽にできるプチ整形として多くの方が利用しているのが、ヒアルロン酸の注入やボトックス注射によるフェイスリフト手術です。

ヒアルロン酸は透明で粘土質のような粒子状をしており、できシワの下に注入する事によってそのシワを引き延ばす効果を持ちます。

ボトックス(ボツリヌストキシン)は、筋肉に作用する事により筋肉の収縮を抑える事ができますので、シワの改善・予防の効果が期待できます。

「切るフェイスリフト」

目立たない部分の皮膚を切除する事によって、肌のシワやたるみを改善する施術が「切るフェイスリフト」です。

これまで紹介してきた3種類のフェイスリフト手術とは異なり、執刀を伴うので皆さんのイメージする「手術」に近いものかもしれません。

しかし、シワやたるみの原因となっている皮膚を取り除くため、リフトアップの効果をより実感できるフェイスリフトの手術方法です。

当クリニックでは、この4種類の手術方法の中でも、「切るフェイスリフト」を強くおすすめしています。

切るフェイスリフト手術がおすすめの理由

何故、当クリニックでは切るフェイスリフトを強くおすすめしているのか、その理由について紹介していきます。

効果がしっかりと表れる

やはり切るフェイスリフトをおすすめする最大の理由は、他の術式よりも『明らかな効果を実感』する事ができる点にあります。切るフェイスリフト以外の術式では、目に見えるほどの大きなリフトアップを実感する事が難しいケースが多いです。

しかし、切るフェイスリフトであれば取り除いた皮膚の分だけリフトアップ効果が期待できます。

加齢によるシワやたるみを抑える事はできませんが、取り除いた皮膚が戻る事はありませんので、これからできるシワやたるみへの予防として効果が期待できるでしょう。

そして、当クリニックの切るフェイスリフト手術であれば、抜糸の必要がない術式を採用していますので、入院日数やダウンタイムを少なくして切るフェイスリフト手術を受けられるのでおすすめしています。

フェイスリフト手術には何時間かかる?

続いてフェイスリフトの手術方法ごとの時間を紹介していきます。

以下の表にまとめましたのでご覧ください。

術式

手術時間

備考

糸のフェイスリフト

30分~1時間

糸の本数により変動

レーザーリフト

10~30分

 

注射によるフェイスリフト

15分前後

注射・注入の本数により変動

切るフェイスリフト

2~4時間

除去する範囲・場所により変動

やはり切るフェイスリフトは皮膚を取り除く手術ですので、他の手術方法よりも時間は多くかかってしまいます。フェイスリフト手術は手術の内容によって必要となる時間は異なりますので、この表はあくまで目安としてお考えください。

切るフェイスリフト手術の効果はすぐに出る?

鏡を見て頬に手を当てる50代女性
長年切るフェイスリフト手術を行っていると、「効果はすぐ出るの?」「すぐに効果は実感できる?」という疑問を持っている方が多くいらっしゃいます。

結論として、切るフェイスリフト手術は術後がもっとも効果が分かりやすいため、すぐに効果を実感する事ができます。

ただし、その効果の実感は、手術後の腫れによるリフトアップも含まれますので、その腫れが落ち着く1週間ほどで、術後ほどのリフトアップ効果を実感する事はできなくなります。

腫れが引くと術後のリフトアップ効果を100%とすると、約30%は術前に戻ってしまいますので、カウンセリングの際にはその旨もしっかりとお伝えしております。

切るフェイスリフト手術は実際にメスを使用して皮膚を取り除く手術ですので、術後には傷跡が残ってしまいます。

7~8割ほどの患者様は半年~1年ほどで、ほとんど目立つ事のない白い線になりますが、体質や皮膚の質によっては1年以上赤みが引かない患者様もいらっしゃいます。

ただし、それが手術に失敗したというわけではありませんので、患者様の治癒力によって傷跡が消えるまでの期間は変わるとお考えください。

実際の切るフェイスリフト手術の様子

切るフェイスリフトがおすすめという事はお分かりいただけたかと思いますが、やはりメスを使用する手術という事もあり、恐怖感をお持ちの方が多いのは事実です。

ただし、実際に当クリニックで切るフェイスリフト手術を受けられた多くの方には、「想像していたよりも怖くなかった」とおっしゃっていただいております。

手術前の怖さを感じる原因の一つとして「実際の手術がイメージできないから」という事が挙げられますので、当クリニックでの手術の様子を実際の写真でご紹介します。

※血液などが写る写真は掲載しておりません

【カウンセリングルーム】
完全個室のカウンセリングルームとなっておりますので、人目を気にする事なくカウンセリングが行えます。
カウンセリングルーム

【施術室】
落ち着いた空間で、リラックスして施術をお受けする事ができます。
施術室

【使用機器】
使用機器

【執刀】
切るフェイスリフトの執刀の様子となります。
執刀

—————————
※上記の記事の内容につきましては、個人差もあり実際の施術内容と異なる場合もございます。
詳細につきましては、カウンセリングの際に確認していただければと思います。
—————————

ご予約・ご相談(完全予約制)はこちらから

ご予約・お問い合わせ 院長が直接対応します

10:00~18:00[最終受付17:00]

日曜・月曜休診

完全予約制

ご予約・お問い合わせ ページTOPへ