ご予約・お問い合わせ 院長が直接対応します

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-32-14 DearEbisu ビル 8F

コラム

安心安全な「切るフェイスリフト」なら名医へ。当クリニック柳田院長が全て担当します

年齢とともに気になってくる”シワ”や”たるみ”。スキンケアやマッサージ等のセルフケアだけでは限界を感じ、美容外科での施術を考え始める方が増えています。

現在、”シワ”や”たるみ”に最も効果的と言われている方法が「切るフェイスリフト」手術です。
とは言え、エイジングケアとして切るフェイスリフトを選択する事に不安を抱く方は少なくないでしょう。安心安全な施術を求めるなら、医師選びが重要です。

こちらのページでは、切るフェイスリフトにおける名医の条件を詳しく解説しています。また、美容・形成外科歴20年の当クリニック柳田院長の「切るフェイスリフトへの想い」や、良くいただく質問と回答も併せて紹介します。切るフェイスリフトを受けようか迷っている方、安心して手術を任せられる医師を見極めたい方は、ぜひ参考にしてください。

名医の条件とは?

切るフェイスリフトを受けると決めたからには、できる限り優秀な美容外科医に手術をしてもらいたいと、誰もが思うのではないでしょうか?しかし、「名医の条件」が分からなければ、安心して任せられる美容外科医を探す事はできません。
そこで最初に、名医かどうかを自分で判断するためのポイントを3つ紹介します。

話題性ではなく、経験と技術がある事

切るフェイスリフトを行う医師を探す際、まずはテレビや広告等で見た事のある病院から探そうと考える方は多い様です。メディアでの露出が多くて有名な医師なら、施術の腕も良いのかというと、そうとは限りません。切るフェイスリフトは、身体にメスを入れるれっきとした外科手術です。病気やケガを治す病院選びと同様に、切るフェイスリフトを行う医師選びも慎重に選ぶべきでしょう。

医師を選ぶ際には話題性やタレント性だけを見るのではなく、医師の経験と技術、今までの症例数等をチェックする事が大切です。クリニックの専門性が高いほど手術にも慣れているので、初歩的なミスの可能性も低く、あらゆる状況に対応する事ができるでしょう。

なお、当クリニックの柳田院長は、以下の様に美容外科に関する豊富な経験があります。

・美容、形成外科歴20年
・アンチエイジング手術2,000症例
・注入治療20,000症例

さらに経験を重ねつつ、より高い満足度を目指した施術を行っていますので、安心して任せていただけるでしょう。

患者さんに誠実である事

「患者さんに誠実である事」とは、患者さんが望む結果に対して、必要なもの・効果が出るものだけをおすすめする事です。例えば、「エイジングケアの効果が一時的にしか期待できない」と医師自身が理解している方法を患者さんに提案するのは、医師として誠実な在り方と言えるでしょうか?
患者さんが本当に望む結果をしっかりと把握し、それを提供できる医師こそ、誠実な名医だと言えるでしょう。

一時的なエイジングケアの方法は、いずれ元に戻ってしまうものが多く、永続的な効果を得るためには来院を繰り返さなくてはなりません。切るフェイスリフトと比べて、1回あたりの費用は安く感じられるかもしれませんが、継続すればトータルでは結局高額になってしまいます。その上、費用だけではなく、時間や通院の手間も掛かります。

そのため、当クリニックでは手術(切るフェイスリフト)を推奨しています。なぜなら、切るフェイスリフトはエイジングケアを望む患者さんにとって効果的で満足感の得られる、最良の方法の一つだと考えているからです。

患者さん一人ひとりに向き合い、きめ細かな対応をする事

切るフェイスリフトを受けるにあたり、患者さんは様々な悩みや不安を抱えて来院されます。そのため、医師は患者さん一人ひとりに向き合い、疑問や相談に丁寧に答え、詳しい説明をする等して信頼関係を築く事が大切です。

しかし、1日に何十人もの患者さんを受け入れ、流れ作業的にカウンセリング・施術をしていては、きめ細かな対応はできません。十分なコミュニケーションをとって、患者さんの望む状態をしっかりと把握しておかなければ、手術の満足度を高める事は難しいでしょう。

当クリニックでは、カウンセリングから手術・アフターケアまで、全て柳田院長が責任を持って対応します。また、1時間あたりの予約数を平均1組のみに限定し、時間を掛けて丁寧にカウンセリングを行っています。 手術のご希望のほか、気になる事や不安な事があれば気兼ねなくご相談ください。

切るフェイスリフトに対する柳田院長の想い

1998年に鳥取大学医学部を卒業し、東京医科大学形成外科に入局後は国内外の美容外科専門クリニックで多くの経験を重ねてきた柳田。 アンチエイジング手術を2,000症例以上、注入治療経験数20,000症例以上おこなってきた経験から、エステやレーザーなどの施術よるアンチエイジング効果はあまり期待できないと考えています。

もちろん、そうした方法にも心地よさなどのメリットはあるとは思いますが、はっきりと目に見えるような若返りを望むことは難しいです。にもかかわらず、そうしたケア方法にはかなりの費用がかかるのもまた事実。 つまり、キレイになりたいと思いながら、効果があるかどうかわからない方法にお金や時間を費やしている女性がとても多いのです。
一方、切るフェイスリフトはほかのフェイスリフトよりも“確かな効果が望める唯一の方法”です。

柳田院長は、「大切なお金は本当に効果のある方法に使ってほしい。そして納得できる効果を実感してほしい」そんな思いを持って、日々患者様の診察にあたっています。
切るフェイスリフトをおすすめする理由~院長インタビュー~

高い効果を期待するなら「切るフェイスリフト」が最適

数あるフェイスリフト手術の中でも、より高いアンチエイジング効果を期待できるのが「切るフェイスリフト手術」です。この手術方法では、たるみの原因となっている余分な皮膚を切除し、その分を引き上げる事でリフトアップします。

フェイスリフト手術には、糸を使った「切らないフェイスリフト」もあります。こちらは傷跡が残らないので手軽かつ安価ではありますが、切るフェイスリフトほどの引き上げ効果は期待できないでしょう。また、糸を使ったフェイスリフトは、いずれは元に戻るものと当クリニックでは考えています。

この様な事から、”シワ”や”たるみ”の解消には切るフェイスリフトが最適だと言えるでしょう。
皮膚を切るため、術後の腫れや内出血、合併症等が心配になるかもしれませんが、当クリニックで行っている「恵比寿式セーフティーリフト」であれば、その様なリスクを抑える上に、効果も期待できます。

恵比寿式セーフティーリフトには、以下の様な特徴があります。

・抜糸が要らない
・腫れが少ない
・包帯が要らない
・合併症が少ない
・しっかりした効果
・全てを院長が責任を持って対応

従来の切るフェイスリフトよりも剥離の範囲を適度に抑えているので、ダメージを最小限に抑えながら、しっかりとした効果を実感いただいています。腫れが少なく包帯も不要なので、家族や周りの人に知られたくないという方に最適です。また、抜糸の必要がなく1回だけの来院でも済むので、忙しい方にもぴったりでしょう。

恵比寿式セーフティーリフトの詳細や、他院のフェイスリフトとの違いはこちらをご覧ください。
恵比寿式セーフティーリフトとは

切るフェイスリフトって・・・ 良くある質問と回答

「切るフェイスリフト」について良くある質問を、当クリニック院長の柳田が回答いたします。

Q:「切るフェイスリフト」の手術を受けた場合、何日間くらい休む必要がありますか?
A:手術後はキズが見えてしまいますが、髪型を工夫するなどして上手くカバーできる方や、そこまで気にされない方であれば、翌日からお仕事は可能です。
実際、患者様の7~8割はご主人に内緒で施術を受けられていますが、後日お聞きしたところ”傷が目立たなかったのでバレなかった”という方も多くいらっしゃいます。

Q:切るフェイスリフトが一番よい方法なのでしょうか?
A:この質問に関しては、間違いなく「切るフェイスリフト」がベストな方法であると言えます。ここだけの話、糸リフト(切らないフェイスリフト)はたるみの引き上げなどの効果があまり期待できず、元に戻りやすいです。結果的には毎年手術を受ける必要が出てくるケースも少なくありません。

Q:切るフェイスリフトの手術では、キズが残ってしまうのでしょうか?
A:キズは残りますが、時間の経過とともにだんだん目立たなくなっていきます。完全にキズが消えるということはありませんが、ほとんどの患者様の場合、最終的にキズは白い1本の線のようになっていくイメージです。

Q:後遺症にはどんな種類がありますか?
A:考えられる後遺症としては神経損傷が挙げられますが、当クリニックでは現在まで生じたケースはありません。手術の傷跡が思っていたより残ってしまうというケースは稀にあります。

Q:何歳から受けることが可能ですか?
A:20歳以上としていますが、20代前半の方の場合は、”シワ”や”たるみ”の予防のメリットよりキズが残るデメリットのほうが大きいかもしれません。
そのような点を考慮すると「切るフェイスリフト」は、25歳以上の方に向いていると言えるでしょう。

Q:通院はどれくらい必要でしょうか?
A:基本的に通院は必要ありませんが、もし気になることがある場合は、来ていただくことはあります。

切るフェイスリフトの施術方法や料金についての詳細は、こちらをご覧ください。
切るフェイスリフト | 恵比寿美容外科

—————————
※上記の記事の内容につきましては、個人差もあり、実際の施術内容と異なる場合もございます。
詳細につきましては、カウンセリングの際に確認していただければと思います。
—————————

監修者:柳田 徹

監修者:柳田 徹

  • ・東京生まれ。
  • ・幼少期をエジプト・カイロで過ごす。
  • ・千葉県立東葛飾高校を卒業後、鳥取大学医学部へ。
    大学では競技スキー部キャプテンを務める。1998年卒業。
  • ・国立病院東京医療センターで外科系研修を修了。
    麻酔科、救命などを学ぶ。
  • ・東京医科大学形成外科に入局。
    美容外科の根幹となる形成外科を基礎から学ぶ。
  • ・美容外科専門クリニックにて多くの経験を重ねる。
  • ・仙台と札幌で院長職を務める。
  • ・Johns Hopkins Medicine International提携クリニックでエイジングケア手術担当医として勤務。
  • ・2011年 恵比寿美容外科院長就任。
  • ・美容、形成外科経験20年。

ご予約・ご相談(完全予約制)はこちらから

ご予約・お問い合わせ 院長が直接対応します

10:00~18:00[最終受付17:00]

日曜・月曜休診

完全予約制

ご予約・お問い合わせ ページTOPへ