コラム

【老け顔の原因を解消!】切るフェイスリフト手術とは – 手術の流れと効果を解説します

ふと鏡を見た瞬間に、今まで気づかなった肌の”しわ”や”たるみ”に気づくことってありますよね。
意識して鏡を覗き込むときには、笑顔で口角を上げている人が多いからこそ、無防備な状態で鏡に映った自分の姿に余計ショックを受けてしまうのかもしれません。
現在、”しわ”や”たるみ”を解消する一番効果的な方法とされているのは、「切るフェイスリフト」手術です。
こちらのページでは、遠方からお越しの患者様も多い当クリニックでの「切るフェイスリフ手術の流れや効果について詳しくご説明します。

解説の前に・・・

現在美容外科でフェイスリフトを検討している方の中には、”切る”フェイスリフトという言葉に恐怖心を持っている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、20年の美容・形成外科経験を持ち、全ての手術でメスを握る当クリニック院長の柳田は、「切るフェイスリフトほどアンチエイジング効果の高い方法はほかにはない」と言います。

・切るフェイスリフトに対する想い

柳田院長
1998年に鳥取大学医学部を卒業し、東京医科大学形成外科に入局後は国内外の美容外科専門クリニックで多くの経験を重ねてきた柳田。
アンチエイジング手術を1500症例以上、注入治療経験数20000症例以上おこなってきた経験から、エステやレーザーなどの施術よるアンチエイジング効果はあまり期待できないと考えています。
もちろん、そうした方法にも心地よさなどのメリットはあるとは思いますが、はっきりと目に見えるような若返りは望むことは難しいです。にもかかわらず、そうしたケア方法にはかなりの費用がかかるのもまた事実。
つまり、キレイになりたいと思いながら、効果があるかどうかわからない方法にお金や時間を費やしている女性がとても多いのです。
一方、切るフェイスリフトはほかのフェイスリフトよりも“確かな効果が望める唯一の方法”です。
柳田院長は、「大切なお金は本当に効果のある方法に使ってほしい。そして納得できる効果を実感してほしい」そんな思いを持って、日々患者様の診察にあたっています。

切るフェイスリフトをおすすめする理由~院長インタビュー~

フェイスリフト手術について

鏡を見ながら頬を触る40代女性
フェイスリフト手術は、老化に対して行う手術の中では代表的な存在です。
では、フェイスリフト手術とは具体的にどのような手術なのでしょうか?

・フェイスリフト手術とは

フェイスリフト手術とは、主に加齢などによって生じる皮膚の”しわ”や”たるみ”などを解消するための手術です。
加齢によって生じる”ほうれい線やマリオネット線(口角から下に伸びる深い溝)、あごのラインの改善などに高い効果が期待できます。
フェイス(face=顔)リフト(lift=持ち上げる/吊り上げる)という名称からもわかるように、フェイスリフト手術とは、外科的な手段を用いて「顔の皮膚を手術で引き上げる」方法です。

・フェイスリフトの手術法

フェイスリフトの手術法には、大きく分けて「切るフェイスリフト」と「切らないフェイスリフト」の2種類があります。

– 切るフェイスリフト

「切るフェイスリフト」は、目立たない部分(耳のまわりや頭髪内など)から皮膚のたるみを切除することで、余分な皮膚を確実に除去する施術方法。”たるみ”の原因となっている余分な皮膚そのものを切除してしまうため、優れた若返り効果が得られるのが特徴です。
「切るフェイスリフト」で、特に効果が得られやすいのは50~60代の方。30代~40代の方の場合は、見た目はそこまで大きく変わらないケースが多いものの、お肌にハリが出て、お化粧ノリがよくなる、毛穴が目立たなくなるといったメリットが得られます。
このようなメリットは、「切るフェイスリフト」だからこそ得られるメリットとも言えるでしょう。

「切るフェイスリフト」という言葉から大がかりな手術をイメージされる方もいらっしゃるかもしれませんが、当クリニックではほとんど腫れもなく、抜糸が不要な術式で仕上げるため、基本的には通院する必要もありません。もちろんご心配な方には、診察もさせていただいておりますのでご安心ください。

フェイスリフトには、患者様それぞれのご希望やご予算に応じて様々や方法や組み合わせがありますが、
こちらではその中から代表的な方法をいくつかご紹介しましょう。

*マイクロリフト/キズが目立たないフェイスリフト:45万円
「たるみを取りたいけれど他人に気づかれたくない」「あまり費用をかけられない」という方におすすめのフェイスリフト。耳の上方に約3㎝程度のキズしか残らないため、キズが目立つことを心配されている方や、他人に気づかれないようにしたい方にピッタリの方法です。

*トータルフェイスリフト/ほうれい線を最も効果的に引き上げる:60万円~
加齢を印象付けてしまう一番の原因であるほうれい線を効果的に引き上げ、トータルで顔全体の若々しい印象を取り戻せるフェイスリフト。より大きな効果を期待されている方に特におすすめです。キズは、よく見ればわかる程度には残りますが、ほとんど目立ちません。

*フェイスリフト(あご)/アゴのラインをシャープに:70万円~
フェイスリフト(あご)は、マリオネット線やブルドッグのようなあごのフェイスラインのたるみの改善に効果を発揮するフェイスリフト。このフェイスリフトは、デザインや縫合が難しいため、日本では経験豊富なドクターのみができる手術です。キズは、よく見ればわかる程度には残りますが、ほとんど目立ちません。

*ネックリフト/首の縦ジワが気になる方に:60万円~
年齢を正確に表すパーツとされている、首の縦ジワやたるみを改善できるフェイスリフト。
後ろ髪をいつも下ろしているという方や、ほかのフェイスリフトでほうれい線は改善したものの、まだたるみが気になるといった方におすすめです。耳の後ろからうなじにかけての目立たない部分の施術のため、キズもよく見なければわからない程度にしか残りません。

*フェイスリフト(こめかみ)/目尻のたるみが気になる方に:60万円~
目尻の皮膚のたるみや、目尻が下がった印象を改善するフェイスリフトです。治療が難しいゴルゴ線にも効果的な場合があります。ほかのフェイスリフトでほうれい線は改善したけれど、まだたるみが気になるという方や、目元全体の印象を若々しくしたい方におすすめです。髪の生え際で施術するため、他人に気づかれにくく、キズもよく見なければわからない程度にしか残りません。

– 切らないフェイスリフト

「切らないフェイスリフト」とは、余分な皮膚を切除するのではなく、皮膚の下に糸を通すことによる”糸のフェイスリフト”です。
糸のフェイスリフトには、溶ける糸を用いてコラーゲン生成を促すフェザーリフトと、溶けない糸で皮膚の下にループをつくりたるみを持ち上げるループリフトの2種類があります。
どちらもキズができず、比較的安価で手術が受けられるというメリットはあるものの、切るフェイスリフトほどの効果は期待できません。
一方、フェザーリフトやループリフトは単独で行うだけでなく、「切るフェイスリフト」と組み合わせるという方法もあり、その場合はより大きな若返り効果が期待できます。

当院では、患者様にしっかりとした効果を実感していただきたいため、”たるみ”や”しわ”の解消には切るフェイスリフトがベストだと考えています。しかし、切るフェイスリフトに施術方法の変更を強要するといったことはありませんので、安心してカウンセリングへお越しください。

切るフェイスリフトの手術の効果

笑顔で頬を触る40代女性
「切るフェイスリフト」は、ほうれい線やマリオネット線などの悩みに対してどのような効果があるのでしょうか?

・ほうれい線の改善

頬のたるみが主な原因であるほうれい線には、トータルフェイスリフトが効果的です。ほうれい線を効果的に引き上げることで、顔全体の若々しい印象を取り戻せます。
また、ルーフリフトやフェザーリフトを組み合わせると、さらなる若返り・予防の効果が、同時に頬やあごの脂肪吸引を行った場合は、顔がキュッと引き締まる小顔効果も期待できます。
トータルフェイスリフトExtra、トータルフェイスリフトSuper Extraと組み合わせての施術は特におすすめです。

・マリオネット線やあごのラインの改善

口角下から伸びるマリオネット線や、ブルドッグのようなあごのフェイスラインには、フェイスリフト(あご)が効果的です。デザインや抜糸が非常に難しいため、日本では限られたドクターしかできない術式ですが、当クリニックでは豊富な経験を持つ院長の執刀により安心して受けていただけます。
フェイスリフト(あご)Extraと組み合わせると、より安心して施術を受けていただけるほか、頬とあごの脂肪吸引と併用すると、フェイスラインがよりすっきりした印象に仕上がります。

・首のシワの改善

人目を特に浴びやすい首周りのシワには、ネックリフトが効果を発揮します。この施術では、首周りのたるみの大幅な改善が期待できることに加えて、耳の後ろからうなじにかけての目立たない部分で行うため、人目に付きにくいのも大きなメリットです。
ネックリフトExtraと組み合わせると、より安心して施術を受けていただけるほか、ほかのフェイスリフト手術やループリフトなどと組み合わせることで、さらなる若返りや予防効果が期待できます。

優れた若返り効果が期待できる「切るフェイスリフト」ですが、切除方法や組み合わせによって見え方は変わります。実際にどのような効果が期待できるのかについては、カウンセリング時に鏡の前でシミュレーションさせていただいておりますので、お気軽にご相談ください。

切るフェイスリフトの流れ

当クリニックでの「切るフェイスリフト」は、以下のような流れで行われています。

■~手術当日までの流れ~

1.”切るフェイスリフトを受けてみたい”と思われた方は、まずネットやお電話でお気軽にご予約・お問い合わせください。(※ネット予約の場合、初回カウンセリング料2,000円が無料となっています)
メールでのお問い合わせには、全て院長が直接対応しています。基本的に1営業日以内に返信させていただいております。

2.カウンセリングにお越しいただき、院長と話し合いながら手術内容をお決めいただきます。初回カウンセリング時で施術をお決めいただいた場合でも、後から不安になられた場合に備えて、もう一度お話しする機会を設けておりますのでご安心ください。
質問事項などの有無を確認した後、お支払いと同意書への記入をお願いしております。
手術を受けることを決められた場合は、手術費用の10%の金額をその日、もしくは期日内にご入金いただき、残額は当日お支払いください。

■手術の所要時間

手術の所要時間は実際に切る長さによって変わりますが、大まかな目安は以下の通りです。
・マイクロリフト 約2時間
・トータルフェイスリフト 約2時間
・トータルフェイスリフト+フェイスリフト 4時間弱

■~手術後の流れ~

【当日手術後】
当クリニックの「切るフェイスリフト」では局所麻酔しか行わないため、手術後の患者様は元気な方がほとんどです。待合室にお越しいただき、お薬の説明をした後、20分程度お休みいただきます。

【手術2日目以降】
当院では、皮膚の表面ではなく中をナイロン製の糸で縫合しているため、抜糸は必要ありません。
術後に若干の出血がともなう場合もありますが、そういった場合には氷で冷やすようにご説明しています。
皮膚表面の傷跡には保護剤を付けているため、2日目からは洗髪もOK。(保護剤は一週間程度で剥がれ落ちるので、お化粧もしていただけます。)
「切るフェイスリフト」では、手術後しばらくの間はキズは残りますが、時間の経過に伴って徐々に目立たなくなっていきます。また、保護剤で傷口をふさいでありますので合併症のリスクも少なく、細菌がついて化膿することもほとんどありません。中には手術当日に飛行機で来院し、その日のうちに帰っていく患者様や、手術後に買い物に行かれる患者様もいらっしゃいます。

切るフェイスリフトの手術のリスク

「切るフェイスリフト」では、稀に感染、血種、唾液ろう、皮膚の壊死、左右の仕上がりの差、後戻りなどが生じる場合があるとされています。
このようなリスクやトラブルは、どこまで皮膚を剥がすかというところで変わってきます。広く剥がせば、当然その分内出血や神経損傷のリスクはあります。しかし、恵比寿式セーフティリフトでは皮膚を剥がす範囲が狭いため、リスクやトラブルが生じる可能性がかなり低く抑えられるのです。

患者様によっては、稀に仕上がりに左右差が出ることや、キズ部分がケロイドのようになってしまうこともありますが、当クリニックの施術では、現実的には感染以外のトラブルは起きにくいと考えてよいでしょう。

切るフェイスリフトって・・・ 良くある質問と回答

良くある質問と回答
「切るフェイスリフト」についてよくある質問を、当クリニック院長の柳田が回答いたします。

Q:「切るフェイスリフト」の手術を受けた場合、何日間くらい休む必要がありますか?
A:手術後はキズが見えてしまいますが、髪型を工夫するなどして上手くカバーできる方や、そこまで気にされない方であれば、翌日からお仕事は可能です。
実際、患者様の7~8割はご主人に内緒で施術を受けられていますが、後日お聞きしたところ”傷が目立たなかったのでバレなかった”という方も多くいらっしゃいます。

Q:切るフェイスリフトが一番よい方法なのでしょうか?
A:この質問に関しては、間違いなくベストな方法であると言えます。言葉は少し乱暴になってしまいますが、ここだけの話、「切らないフェイスリフト」は”儲ける”ために行っている医師も多いのです。それだけ、糸リフト(切らないフェイスリフト)は元に戻りやすく、結果的には毎年手術を受ける必要が出てくるケースも少なくありません。

Q:切るフェイスリフトの手術では、キズが残ってしまうのでしょうか?
A:キズは残りますが、時間の経過とともにだんだん目立たなくなっていきます。完全にキズが消えるということはありませんが、ほとんどの患者様の場合、最終的にキズは白い1本の線のようになっていくイメージです。

Q:後遺症にはどんな種類がありますか?
A:考えられる後遺症としては神経損傷が挙げられますが、当クリニックでは現在まで生じたケースはありません。手術の傷跡が思っていたより残ってしまうというケースは稀にあります。

Q:何歳から受けることが可能ですか?
A:20歳以上としていますが、20代前半の方の場合は、”しわ”や”たるみ”の予防のメリットよりキズが残るデメリットのほうが大きいかもしれません。
そのような点を考慮すると「切るフェイスリフト」は、25歳以上の方に向いていると言えるでしょう。

Q:通院はどれくらい必要でしょうか?
A:基本的に通院は必要ありませんが、もし気になることがある場合は、来ていただくことはあります。

手術費用

当クリニックでの「切るフェイスリフト」の手術費用は以下の通りとなっています。(※自由診療のため、各種健康保険は適用されませんのでご注意ください。)

【当院で人気のフェイスリフト】

▼Aパターン 計50万(税別)

施術メニュー

料金(税別)

マイクロリフト

450,000円

PRP

50,000円

▼Bパターン 計75万(税別)

施術メニュー

料金(税別)

トータルフェイスリフト

600,000円

PRP

50,000円

super extra

100,000円

 

▼Cパターン 計150万(税別) →Bパターンに以下内容を加えます

施術メニュー

料金(税別)

フェイスリフトあご

700,000円

PRP

50,000円

—————————
※上記の記事の内容につきましては、実際の施術内容と異なる場合もございます。
詳細につきましては、カウンセリングの際に確認していただければと思います。
—————————

ご予約・ご相談(完全予約制)はこちらから

ご予約・お問い合わせ 院長が直接対応します

10:00~18:00[最終受付17:00]

日曜・月曜休診

完全予約制

ご予約・お問い合わせ ページTOPへ