コラム

フェイスリフトは何回まで手術できる?2回目以降の手術のリスクについて

「シワやたるみが気になる…」といった年齢肌の悩みを、効果的に解消できるのがフェイスリフトの魅力です。しかし、手術は何回まで受けられるのか、手術によるリスクはないのか、といった疑問を持つ方も多い事でしょう。

そういった方に向けて、このページではフェイスリフトの基本を踏まえ、2回目以降の手術のメリットとリスクについて紹介していきます。また、失敗しないためのクリニック選びも紹介しますので、フェイスリフト手術を受けるかお考えの方はぜひ参考にしてください。

フェイスリフトは何回までできる?何年空けるべき?

顎に指をあてる50代女性
フェイスリフトといっても、切るフェイスリフト、切らないフェイスリフトという2つの方法があります。切るフェイスリフトは、シワやたるみの原因になっている皮膚を引き上げ、余分な皮膚を切除してシワなどを改善する方法です。一方、切らないフェイスリフトは、手術するものだと糸で肌を引き上げる糸リフトが代表的です。

これらの手術を何回まで受けられるのかという点ですが、切るフェイスリフトの場合、一般的に1年くらいの期間を空ければ何回でも手術を受けられると考えます。

切らないフェイスリフトの場合、回数の制限はないというのが当クリニックの考えです。ただし、切らないフェイスリフトは切る場合よりも皮膚を引き上げる力が弱く、やがて元に戻るものと考えています。中には、3回ほど糸リフトをしたものの、「効果がないから」と最終的に切るフェイスリフトを受ける方も実は少なくないのです。

フェイスリフトを複数回行うメリットとリスクについて

切るフェイスリフトを複数回行ったときのメリットと、考えられるリスクとしては次の事が挙げられます。

フェイスリフトを繰り返した場合のメリット

切るフェイスリフトを繰り返し行うメリットは、その度に効果がある事でしょう。他の場所にシワやたるみが出てきた場合、その部分を切り足せば同じ効果が得られます。

当クリニックの切るフェイスリフトには、切る長さが小さく目立たないマイクロリフト、耳の前を全体的に切るトータルフェイスリフト、トータルフェイスリフト+耳の裏まで切るあごのフェイスリフトといった種類があります。まずマイクロリフトからスタートし、2回目は範囲を広げてトータルフェイスリフトを受けるという事も可能です。
フェイスリフトを受けるのが怖いという方でも、効果を段階的に感じられるのはメリットと言えるでしょう。

フェイスリフトを繰り返した場合のデメリット

切るフェイスリフトを2回以上行う場合、手術が難しくなるデメリットがあります。

1回目の手術は、剥がした皮膚を再びくっつけている状態となりますが、2回目の手術を行う場合、同じ部分をさらに剥がさなければなりません。2回目に剥がすのはとても難しく、剥がす際に血が出やすくなる、血が出た部分から細菌が入りやすくなるといったリスクが考えられます。
また、フェイスリフト手術による傷は、1回目よりも2回目の方が目立つ可能性もあります。

失敗しないためのクリニック選びのポイント

先生に相談する女性
切る、切らないに限らず、フェイスリフトは基本的に何回でも受けられるというのが当クリニックの考えです。しかし、繰り返し行う事によるリスクは多少なりともありますので、回数を最小限に抑えるためにはクリニック選びが大切になります。
そこで、クリニック選びを失敗しないためのポイントをチェックしておきましょう。

手術の際のリスクをきちんと説明してくれる医師を選ぶ

切るフェイスリフトの手術に関するリスクを、事前にきちんと説明してくれる医師を選ぶ事が大切です。特に、2回目以降の手術では効果がどれだけあるのかをカウンセリングで伝えてくれる、効果が出そうにないなら手術を勧めない、という医師が望ましいでしょう。

フェイスリフト専門のクリニックを選ぶ

フェイスリフト専門のクリニックは、多くの手術を行っているため、安心して手術を受けられます。しかし、チェーン展開しているクリニックの中には、フェイスリフト専門とうたっていても豊胸や脂肪吸引など、他の手術も行っているケースが見受けられます。

そういったクリニックは、本当に専門で行っているクリニックと比べると、フェイスリフトの手術回数が少ない事が予想されますので注意した方が良いでしょう。
フェイスリフト専門のクリニックかどうかを測るには、ホームページでフェイスリフトを熱心にうたっているかが一つの指標になります。

先に、フェイスリフトは基本的に何回でも受けられるとお伝えしましたが、最も良いのは効果の高いフェイスリフトを行って、一生に一度で終わらせることだと思っています。
当クリニックでは切るフェイスリフトを中心に行っており、患者さんが何度も痛い思いをしないよう、自信を持って勧められる手術を提案しています。また、フェイスリフト手術を受けるのが2回目の患者さんも多くいらっしゃいますので、難しい症例もしっかりと対応できます。糸リフトで効果が見られない、他のクリニックで効果がなかった、という方でもきっと満足いただけるはずです。

フェイスリフトを行うなら、信頼できるクリニックを選びましょう

シワやたるみの解消に効果を発揮するフェイスリフトですが、回数の制限は基本的にありません。ただし、切るフェイスリフトを2回以上行いたい場合、一般的に1年位は期間を空ける事をお勧めします。

また、切るフェイスリフトを繰り返し行う場合、シワやたるみの改善効果が高いメリットがある反面、手術が難しくなるデメリットがあります。そのため、切るフェイスリフトを複数回行いたい場合、フェイスリフト専門のクリニックを選ぶと安心です。

フェイスリフトを行うか迷われている方は、フェイスリフト手術の経験豊富な当クリニックに、ぜひご相談ください。

—————————
※上記の記事の内容につきましては、個人差もあり、実際の施術内容と異なる場合もございます。
詳細につきましては、カウンセリングの際に確認していただければと思います。
—————————

ご予約・ご相談(完全予約制)はこちらから

ご予約・お問い合わせ 院長が直接対応します

10:00~18:00[最終受付17:00]

日曜・月曜休診

完全予約制

ご予約・お問い合わせ ページTOPへ