ご予約・お問い合わせ 院長が直接対応します

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-32-14 DearEbisu ビル 8F

コラム

フェイスリフト手術において重要なスマス(SMAS)とは

年齢とともに生じるたるみを引き上げることで、若返り効果が期待されるフェイスリフト手術。ただ、しっかり効果が実感できるかは「スマス(SMAS)」の引き上げも行っているかどうかで大きく異なるのです。

スマス(SMAS)とは何か

SMASはSuperficial MusculoAponeurotic Systemの略で、表在性筋膜のことを指します。
私たちの顔の組織は、上から表皮・真皮・皮下組織・表在性筋膜・表情筋というように層になっています。
SMASは皮下組織という脂肪の層と表情筋の筋肉の層の間に存在している薄い膜で、皮膚を支える土台のような働きがあります。
主にコラーゲンで形成されているのですが、コラーゲンの生成は加齢とともに減っていく傾向にあるので、表在性筋膜は加齢とともにどうしてもゆるんでいきます。それが顔のたるみの原因とされています。

フェイスリフト手術の方法

フェイスリフト手術といっても、皮膚だけを引き上げるものや皮膚とSMASを一緒に引き上げるものがあり、それぞれ効果やダウンタイム(手術による腫れや内出血がおさまり、手術前の生活を取り戻せるまでの期間)に大きな違いがあります。

・皮膚だけを引き上げるフェイスリフト手術

先ほど、私たちの肌は層になっていると説明しましたが、皮膚だけ引き上げるフェイスリフトの場合、層の奥の方でたるんだSMASはそのままで皮膚だけを切開して引き上げる形になります。
この施術方法の場合、施術にかかる時間が短く、顔が腫れている期間もそこまで長くないというメリットがあります。
しかし、皮膚は引き上げられるとその分のびてしまいます。そのため、術後は効果を感じられますが、じょじょに皮膚がのびてきてしまうので、短期間でもとに戻ってしまうという大きなデメリットがあります。
フェイスリフト=効果がないと感じてしまった人の中には、この皮膚だけ引き上げるフェイスリフトを行った可能性があります。

・SMASも一緒に引き上げるフェイスリフト手術

SMASも一緒に引き上げるフェイスリフトでは、まず皮膚の剥離を行います。というのも、皮膚とSMASはリガメントと呼ばれる強力な靭帯によって骨に固定されています。
固定されたままではうまく引き上げられないので、一旦リガメントを切り離します。その上で皮膚とSMASを引き上げます。
しっかり引き上げた状態で余分な皮膚を切除し、縫い合わせます。繊細な手術になるので治療にかかる時間は長くなってしまいますが、深部からしっかり引き上げるので、たるみによって目立ち始めるほうれい線、マリオネットラインなどにも効果があります。
また、SMASは引き上げられても伸びたりしないため、効果は半永久的といえます。

しっかり効果を実感するためには、皮膚とSMASを引き上げるフェイスリフトを行っているクリニックを選ぶ必要があります。

恵比寿美容外科のセーフティーリフトについて

上記のSMASも一緒に引き上げる手術では、剥離する範囲の広さによってダウンタイムの長さが変わります。
剥離の範囲が広いとそれだけ効果が高く、戻りにくいとされているのですが、それだけ顔の腫れが多くなったり、内出血のリスクが高まったり、神経損傷のおそれもあります。
効果があってもそれだけリスクが高いとなかなか治療に踏み出せないと言う方も多いと思います。
そこで恵比寿美容外科のセーフティーリフトでは、剥離の範囲を中程度に設定しています。剥離の範囲を適度に抑えることで、術後の腫れや内出血を最低限にとどめながらも、しっかりと皮膚とSMASの引き上げを行っているので効果をしっかり実感することが可能となっています。

まとめ

フェイスリフトにも、皮膚を切開して引き上げるものや、糸を使って引き上げるもの、ヒアルロン酸を注入してリフトアップするものなどさまざまなものがあります。
その中でも特に効果が高いと言われているのが、皮膚を切開して引き上げるいわゆる「切るフェイスリフト」です。しかし、切るフェイスリフトであれば必ず効果があるわけではありません。皮膚を支えるSMASごと引き上げるものではないとすぐにもとに戻ってしまう傾向にあります。
長きにわたってフェイスリフトの効果を実感したいのであれば「SMAS」に注目してクリニックを選ぶことをおすすめします。

—————————-

※上記の記事の内容につきましては、実際の施術内容と異なる場合もございます。

詳細につきましては、カウンセリングの際に確認していただければと思います。

—————————-

監修者:柳田 徹

監修者:柳田 徹

  • ・東京生まれ。
  • ・幼少期をエジプト・カイロで過ごす。
  • ・千葉県立東葛飾高校を卒業後、鳥取大学医学部へ。
    大学では競技スキー部キャプテンを務める。1998年卒業。
  • ・国立病院東京医療センターで外科系研修を修了。
    麻酔科、救命などを学ぶ。
  • ・東京医科大学形成外科に入局。
    美容外科の根幹となる形成外科を基礎から学ぶ。
  • ・美容外科専門クリニックにて多くの経験を重ねる。
  • ・仙台と札幌で院長職を務める。
  • ・Johns Hopkins Medicine International提携クリニックでエイジングケア手術担当医として勤務。
  • ・2011年 恵比寿美容外科院長就任。
  • ・美容、形成外科経験20年。

ご予約・ご相談(完全予約制)はこちらから

ご予約・お問い合わせ 院長が直接対応します

10:00~18:00[最終受付17:00]

日曜・月曜休診

完全予約制

ご予約・お問い合わせ ページTOPへ